月刊高校教育 2002年2月増刊号
特色ある学校づくりと高校教育課程の編成

定価(本体943円+税)
雑誌03414-2増





第一章 高校教育改革と学力・教養
人間形成と高校教育の役割
――高校教育改革を診断する
高校改革におけるエコロジカル・アプローチ
――内発的改革と生徒の成長への道
高校教育の多様化をどうみるか
――高校教育多様化の功罪
高校教育にとってコアとなる学力・教養とは何か
第二章 高校教育と特色ある学校づくり
特色ある学校づくりと教育課程
併設型中高一貫教育の教育目標と教育課程
――静岡県立浜松西高等学校──
「教育課題」へ挑戦する公立進学校のネットワーク
国際バカロレア(IB)を通して見た教育課程経営の戦略
第三章 教育課程の改善と経営
カリキュラム編成の視点・重点をどこに置くか
「産業」をコアにした高校カリキュラム改革
―─筑波大学附属坂戸高等学校―─
「空き時間」をつくることができる教育課程の試み
―─東京学芸大学附属高等学校大泉校舎―─
教育課程編成の実際――手順と留意点
──北海道札幌稲北高等学校――
生徒参加を通したカリキュラムづくり
――高知県立伊野商業高等学校――
第四章 特色ある教育実践
情報活用力育成を目指す授業展開〜メディアリテラシー
――静岡県立森高等学校――
生活に根ざした福祉の基礎を創る
――茨城県立八千代高等学校――
生徒・地域が参加する「総合的な学習の時間」
――千葉県立小金高等学校――
生徒の意欲・学力を向上させる取り組み
――三重県立川越高等学校――
〈資料〉高等学校教育の改革に関する推進状況(概要)