月刊生徒指導 2011年7月号

月刊 B5判
定価(本体800円+税)
雑誌05711-7

目次

特集:つくらない!被害者・加害者・傍観者
荒れる学年〜いじめや暴力行為が起こる雰囲気とは/川崎真一(神奈川県横浜市立中学校教諭)
鍵になる早期発見・早期指導/豆井洋子(大阪府立高等学校教諭)
校内の死角はどこか〜いじめ・暴力行為を見逃さない〜/長谷川孝浩(東京都江戸川区立中学校生活指導主幹教諭)
ネットいじめの現在/大和剛彦(市立札幌大通高等学校教諭)
対教師暴力、転校か退学か。〜金八先生の最終回と実際の事件を例にして〜/梅澤秀監(東京都立高等学校主幹教諭)
生徒自らいじめに立ち向かう「いじめ防止プログラム」/瀧田信之(NPO法人湘南DVサポートセンター理事長)
<プラスワン>暴力行為のない学校づくり/佐々木光郎(静岡英和学院大学教授)
座談会 本当に増えている?いじめ・暴力行為
いま教師ができること
転入生の受け入れハンドブック
学校で考えておきたいこと 地域で考えておきたいこと〜東北地方太平洋沖地震に伴う東日本大震災をきっかけに考える〜/幸重忠孝(滋賀県スクールソーシャルワーカー)
震災を題材にした授業 ―新聞記事を活用して―/阪根健二(鳴門教育大学大学院教授)


連載

→ [学事出版トップページへ]