月刊生徒指導 2015年7月号

月刊 B5判
定価(本体800円+税)
雑誌05711-7

目次

特集:そのとき、学校は〜事件から考える生徒指導〜
いじめ自死遺族として事件を振り返る【小・中・高・特別支援・養護】/篠原宏明(NPO法人ジェントルハートプロジェクト理事)
担任ができること〜児童生徒、そして保護者とのかかわり方から〜【小・中・特別支援】/安武雅代(元福岡県公立小学校教諭)
スクールソーシャルワーカーが見る、ひとり親家庭へのかかわり【中・高・養護】/水流添綾(一般社団法人こもれび代表理事)
座談会
テーマ●川崎中1生徒殺害事件を受けて

家庭や地域、警察との連携はなぜうまくいかなかったか
<プラスワン>
管理職として、いま学校がやらなければいけないことを考える
/山本修司(東京都小金井市教育長)
★第12回学事出版教育文化賞
私の考えを構築する〜井荻中学校・全校読後交流会〜
/赤荻千恵子(東京都杉並区立中学校長)
《2015夏の研究会・研修会のお知らせ》


連載

■生徒指導の考え方と実務が身につく■ ■生徒指導の幅を広げよう■ 【@クラス】 【アンテナ】 【コラム】 ◆コピーして使える◆

→ [学事出版トップページへ]