生徒指導論

坂本清治 著
A5判 166ページ 定価(本体1,400円+税)
978-4-7619-0619-1 中・高教師

生徒指導の基礎と理論をわかりやすく解説。特に昨今問題の体罰の禁止と懲戒のあり方について詳しく述べた。生徒指導担当必携の書。


はじめに

1 生徒指導の意義と機能
  1. 生徒指導の意義
  2. 生徒指導の具体的機能
2 生徒指導の課題
  1. 生徒指導の課題
  2. 生徒指導と発達課題
3 児童生徒理解
  1. 児童生徒理解の原理
  2. 児童生徒理解の資料
  3. 児童生徒理解の具体的方法
4 児童期・青年期の心理的特質
  1. 児童期の心理的特質
  2. 青年期の心理的特質
5 生徒指導の方法
  1. 生徒指導の方法原理
  2. 集団指導
  3. 個別指導
6 生徒指導計画と組織・役割
  1. 生徒指導計画の作成
  2. 生徒指導の組織と役割
  3. 生徒指導における共通理解と協力態勢
  4. 学級(ホームルーム)担任の役割
7 生徒指導と教育課程
  1. 学校の教育活動と生徒指導
  2. 教科指導と生徒指導
  3. 道徳と生徒指導
  4. 特別活動と生徒指導
8 進路指導
  1. 進路指導の目的
  2. 進路指導と生徒指導の関連
  3. 進路相談(教育相談)
9 児童生徒に対する懲戒 体罰の禁止
  1. 懲戒の意味と体罰の禁止
  2. 体罰のパターン
  3. 体罰に対する児童生徒の意識
10 生徒指導上の課題1 「いじめ」の問題
  1. 「いじめ」についての基本的認識
  2. 「いじめ」の態様
  3. いじめ問題に対する取り組み
  4. いじめ問題の早期発見
  5. いじめ問題への具体的対応
11 生徒指導上の課題2 不登校の問題
  1. 不登校児童生徒の増加と不登校の意味
  2. 不登校の原因
  3. 不登校の態様とその特徴
  4. 不登校問題についての対応
参考文献・引用文献
 

→ [学事出版トップページへ]