子どもから学ぶ保育活動「表現」

玉井 美知子 監修
B5判 144ページ 定価(本体1,900円+税)
ISBN978-4-7619-0726-6 幼児教育者

豊かな感性を育て、感じたこと等、新しい表現のねらい・内容を実践化、具体的な活動に基づいて展開した事例集です。
新・幼稚園教育要領や保育指針の趣旨を生かし、現場の保育に応えています。




●はじめに
第1章 保育における領域「表現」
I 幼稚園教育要領およぴ保育所保育指針の概要
(1)幼稚園教育要領
1-改定幼稚園教育要領の要点
(2)保育所保育指針の概要
1-保育所保育指針の改訂に至るまでの経緯
2-改訂保育所保育指針の要点
3-改訂保育所保育指針に新たに登場した視点
(3)保育の構造と領域
1-ねらいとは
2-保育内容とは
3-領域とは
II 幼稚園教育要領「表現」
(1)感性と表現に関する領域「表現」
(2)「表現」のねらい
(3)3歳以上児のねらいと内容
(4)3歳未満児のねらいと内容
第2章 人の生活と表現
I 表現する存在
(1)表現の機能
(2)表現の手段
(3)表出から表現へ
(4)表現の育ち
(5)表現の楽しみ
II 保育の基本と領域「表現」
(1)幼児期の特性
(2)環境を通して行う保育
(3)遊びを通して指導する
(4)一人ひとりの特性に応じた指導
第3章 人間らしさのために
I 描くことの芽生えから
II 保育者の感性と子どもの表現
III 保育で描くこと
IV 保育の中でつくること
(1)粘土でつくる
(2)木片でつくる
(3)ダンボールをつかって
(4)身近な廃材でつくる
(5)はり絵で表す
(6)版画による表現について
(7)写す遊び
V 家庭と歩調を合わせるために
VI 豊かな表現を支える環境
VII 園長、保育者の学ぴ合い
第4章 実践から学ぶ
I 先生大好き――2歳児――
II 砂場で遊ぶ――3歳児――
III 絵の具との出会いから表現へ――4歳児――
IV 土粘土で遊ぶ――4歳児――
V ごっこ遊びから劇遊びへ――4歳児――
VI タ顔の栽培から――5歳児――
VII 大自然の中で遊ぶ――5歳児――
第5章 音楽表現と保育の展開
I 自発的な音楽的表現の育ち
(1)さまざまな音の世界
(2)子どもの姿から音楽的表現をとらえる
1-模倣する
2-思わず体が動く
3-歌を口ずさみながら
4-歌っているつもり
5-人前で歌うこと
6-楽器を使って
7-気持ちの盛り上がりの表れ
(3)子どもの表現する力を育む
1-音との出合い
2-肉声を通して
(4)音楽的表現の発達
1-聴く力の発達
2-発声の発達
3-音楽的能力の発達
II 保育の展開と音楽的表現
(1)歌うこと
(2)音を奏でること
(3)0歳児の音楽的表現
(4)1歳児の音楽的表現
(5)2歳児の音楽的表現
(6)3歳児の姿と音楽を中心とした保育展開
(7)4歳児の姿と音楽を中心とした保育展開
(8)5歳児の姿と音楽を中心とした保育展開
第6章 音楽表現
I 保育活動をより豊かにするための選曲
(1)子守歌
(2)わらべうた
1-表情遊びのうた
2-手あそびのうた
(3)生活の歌
(4)行事のうた
(5)季節の歌
(6)色々なうた
第7章 障害のある子どもに配慮した表現活動
I 障害のある子どもの表現活動
II 障害のある子どもも楽しめる表現活動