スウェーデンの健康教育
共生する社会を創る学び

戸野塚厚子・山梨八重子 編著
B5判 112ページ 定価(本体2,400円+税)
ISBN978-4-7619-0747-1

「違い」(個の尊重)と「共存・共生」がテーマのスウェーデンの教科書に注目!
小学校の「保健」、「総合的な学習の時間」(福祉・健康)に必携の日本語版。




はじめに
第1部スウェエーデンの教育
(1)スウェーデンの教育の特徴
(2)教育改革〈91〜95年〉に伴う変化
(3)学習指導要領に示された「健康」の内容
(4)教科書の位置づけ
(5)『ここでわたしたちといっしょに(Har hos oss)』から見えてくるスウェーデンの健康教育
1. オリエンテーション科とは
2. 『ここでわたしたちといっしょに』から何を学んだのか
第2部 「ここでわたしたちといっしょに」で展開される「健康」の内容
(1)『ここでわたしたちといっしょに1』
わたしたちはおなじだけれど、ちがう/環境(わたしたちのまわりのようす)/交通/動物の足あと/人間の足あと/ペット/食物連鎖/太陽
(2)『ここでわたしたちといっしょに2』
ともだち/ほかの国からのともだち/移民/違い/参加したい人はみんなどうぞ/いろいろな耳/音/騒音/サラは糖尿病/もっと調べよう・選んでみよう/わたしたちに必要だ…/すべての食べ物が植物からできています/家畜からの食べ物/知っていますか?/自然からの食べ物/森からのジャム/森からのお茶/海と湖からの食べ物/いろいろな国のいろいろな主食/新鮮な水ときれいな空気/愛情と安心/お母さんの大きなベッド/お父さんの好きなもの/これがあれば…、こうなれば…/ぼくのくまちゃん/考えてみよう/わたしたちと同じように他の国の子どもたちも守られているのか?/ケニアに住むトム/ベトナムに住むキム・チイ/スヴェトの子どもたち/考えてみよう/すべての子どもたちが、これらの権利をもっているだろうか?/知っていますか?(子どもの権利)/考えてみよう/平和/もっと調べよう・選んでみよう
(3)『ここでわたしたちといっしょに3』
自然の温室/自然界の共同作業/自然災害/自然保護/ゴミ/タンカーの石油流出/農業や酪農でおこる害/酸性雨/山火事/自然の毒/人間は自然を変える/もっと調べよう・選んでみよう/私たちのゴミはどうなるのだろうか?/知っていますか/だいじな電話番号/警察に電話/消防署に電話/火事を起こさないように/救急車を呼べ/老人はどこにいるの?/教会/もっと調べよう・選んでみよう/私達の社会の中の私/あなた自身の歴史/記憶/赤ちゃんが生まれる/体の細胞/血液/心臓/肺/栄養/皮膚/感覚/骨格/骨折/歯/筋肉/目/耳/脳/たばこをすうことはかっこいい?/もっと調べよう・選んでみよう
第3部スウェーデンの子どもたちはどのように「健康」を学ぶのか
(1)スウェーデンの授業風景から
(2)基礎学校2年生(小学校2年生)にからだを教える
〜「からだのしくみ」の授業〜
(3)基礎学校2年生(小学校2年生)にからだを教える
〜「からだと宇宙」の授業〜
(4)基礎学校8年生(中学校2年生)に性を教える
〜「性と共同生活」の授業〜
注・引用参考文献