シリーズ学習ゲーム
楽しみながら思考力を鍛える
小学校理科の学習ゲーム集


上條晴夫・真田伸夫 編著
A5判 162ページ 定価(本体1,600円+税)
ISBN978-4-7619-0790-7 小学校教師

これからの授業は、子どもたちの活動、アクティビティーな授業が中心。単に楽しさだけでなく、しっかり学力が身につく学習ゲーム集の理科編。ワークシートを使ってすぐに実践できる授業を満載!




思考力を鍛える学習ゲームとは
まえがき
第1部◎思考カを鍛える理科の学習ゲーム
1章 思考カを鍛える学習ゲームとは
  1. なぜ思考力を鍛える学習ゲームが必要か
  2. 思考力を鍛える学習ゲームを支える3つの視点
    (1)ゲームは「活動の場の創出」を目的とする
    (2)思考力を鍛えるとは「『自発的吟味過程』促す」ことである
    (3)授業は「ゲーム+ふり返り」を基本とする
2章 理科で学習ゲームを活用する5つの視点
  1. 学習指導要領の「思考力」とは
  2. 理科の「科学的思考力」を考える
  3. 領域別のゲームの特徴
    (1)生物ゲームの特徴:「並び替え」
    (2)物質ゲームの特徴:「条件付き自由競争」
    (3)地球ゲームの特徴:「比べ合い」
3章 理科における思考力とは
  1. 自然の構造の反映としてゲームを考えていく
    (1)自然はゲーム的である
    (2)自然のゲーム性を素直に理解するには
  2. 理科における思考力
    (1)自然がゲーム的なものは、ゲーム的な授業で学ぽう
    (2)ゲーム的な授業を考えるにあたって
  3. どのような教材プラン(素材)が考えられるだろうか
    (1)"戦略論"で考える
    (2)"なぜか"から現象を予測する
    (3)進化を創造(想像?)してみよう
    (4)動的な拮抗のメカニズムを考える
第2部◎楽しみながら思考カを鍛える理科の学習ゲーム
■中学年
タンポポチャンピオン─植物をそだてよう─
こん虫トラップゲーム―コウロギをつかまえた─
3ヒントクイズゲーム
こん虫大集合
あたたかい場所・寒い場所あてゲーム
私は誰でしょうゲーム
デジカメ利用ゲーム―秋の風景、校庭のどこ?―
ふゆめ探しをしよう─孝節といきもの(冬)─
空気と水の実験チャレンジゲーム
■5学年
教科書〇×ウルトラクイズ─植物クイズチャンピオンをめざそう―
実験バラバラ事件―てことものの重さ?─
重さ比べゲーム─上皿てんびんで重い順に並べよう─
多数決型対決ゲーム─地震と台風、どちらが危険?―
雲画像順番あてゲーム
動物の弁護士
■6学年
環境ロールプレイゲーム―飲み物の容器はどれが良いか?─
燃焼タイム競争―ものの燃え方と空気─
この水溶液はなんじゃ?
2O秒間質問ゲーム
教材ビデオ活用ゲームどっちでSHOW?―大地をさぐる─
サイトをさがせ!─地層について調べよう─
チーム対抗! インターネット早調べゲーム―ヒトや動物の体―
動物グルーピングゲーム
班対抗! クイズ$ミリオネアー
執筆者一覧