大人の知らない子どもたち
ネット、ケータイ文化が子どもを変えた

今 一生 著
A5判 160ページ 定価(本体1,500円+税)
978-4-7619-1031-0 中・高教師

ネット心中の頻発や、佐世保事件、出会い系サイトによる性犯罪の増加等、これまでになかったような事件が続発している。子どもたちが何を考え、どう行動しているか、大人の知らない生態や行動を解明した、最新の生徒理解に役立つ本。


はじめに
第1章 学校の外側とリンクする子どもたち

第2章 宗教信者の親の下で

第3章 インターネットが変えた関係
ミニコラム 精神衛生(1)

第4章 ネットを利用した家出

第5章 共依存を温存する「ココロ系」
ミニコラム 家出関連

第6章「友だち」の意味の変質
ミニコラム 同時代の人間関係

第7章 ITキッズ 〜「通り魔」的なネット犯罪

第8章 〈酒鬼蓄薇聖斗フォロワーズ〉への処方箋
ミニコラム 少年犯罪

第9章 「窮鼠猫を噛む」子に育てる大人

第10章 人格より「関係」の内実を変える
ミニコラム 精神衛生(2)

第11章 はみだし者を社会化する

第12章 生徒主導のイべント
ミニコラム 新世代の感性

第13章 本音をあぶり出す「メル友」関係

第14章 精神医療の専門家に委ねる怖さ
ミニコラム インターネット関連

第15章 自殺願望と若者たち
ミニコラム 精神衛生(3)

第16章 携帯電話で「管理」し合う親子たち
ミニコラム ファッション
あとがき
 

→ [学事出版トップページへ]