子どもの目がかがやく
楽しいお話のつくり方と演出の工夫

飯口 進 監修 日本子ども文化学会 編
B5判 112ページ 定価(本体1,700円+税)
978-4-7619-1037-2 幼児教育者/小学校教師/保護者

演劇、人形劇、紙芝居、腹話術、読み聞かせ、朗読、素話、手あそび、手品、ゲーム、手話など子ども文化の手法を用いての、楽しいお話のつくり方と実際。これらの手法で子どもの豊かな感性や「生きる力」の育成を。


まえがき
楽しいお話を
保育園でのお話の工夫
幼稚園でのお話の工夫
家庭でのお話の工夫
小学校でのお話の工夫
地域社会でのお話の工夫
子ども文化の手法で楽しいお話を
お話をつくって
おはなし大好き
民話が大好き
物を操作しながら
腹話術や人形大好き
パネルシアター大好き
ペープサート大好き
紙芝居大好き
物を作って使って
折り紙大好き
遊び道具大好き
太鼓が大好き
手品大好き
体を動かしながら
手あそび大好き
演劇表現大好き
手話大好き
あとがきにかえて
日本子ども文化学会のご案内
 

→ [学事出版トップページへ]