私語・立ち歩きの悩み解消
子どものやる気と集中力を引き出す授業30のコツ

上條晴夫 著
A5判 136ページ 定価(本体1,600円+税)
978-4-7619-1086-0 小・中学校教師

現代の子どもたちがのってくる授業とは、どんな授業なのか。こうすれば授業が成り立ち、やる気と集中力を引き出す10の原則と30のコツを紹介。


はじめに
第1章◎むずかしくなった授業づくり
1─―授業が危ない!
2──教室に何が起こったか?
3──教室のコミュニケーションが難しくなった
4──いま教師に必要な力は協同的な問題解決能力である
第2章◎授業成立の10の原則・30のコツ
1──加点法の発想で指導をしていく
2──時間を区切って授業をゲーム化する
3―─個別指導のできる授業からスタートする
4──三分間で説明する話し方を工夫する
5──表現的要素をもった活動をさせる
6──できるだけ子どもに話す活動をさせる
7──できるだけ子どもに書く活動をさせる
8──アクションを伴った活動をさせる
9─―─個々の子にフォローを入れる
10──遊び心のある演出をする
第3章◎授業成立を支える考え方
1──学力の育て直しを考える
2──二つの系統性を大事にする
3──自由感のある学習の仕方を工夫する
4―─コミュニケーション欲求を重視する
5─―個々の子に寄り添った指導をする
第4章◎授業づくりの基礎授術10のアイテム
  1. 説明
  2. 板書
  3. ノート指導
  4. 机間指導
  5. 指示
  6. 指名
  7. グループ指導
  8. 発言・発表
  9. 話し合い
  10. 評価
 

→ [学事出版トップページへ]