「図解」教育現場の危機管理マニュアル

生水雅之・廣瀬 元・齋藤 徹 著
B5判 112ページ 定価(本体1,800円+税)
978-4-7619-1107-2 小・中・高校長

学校での危機管理の必要性が高まっている。従来の、事例にもとづく論文形式の「危機管理本」とは違う、チャート式に図解したきわめて現実的、実務的な危機管理マニュアル。



まえがき
推薦のことば
第1章 危機管理
1.学校安全と安全管理
(1)学校事故とは
(2)事故災害防止と安全点検
(3)造営物の設置管理の瑕疵
2.校内における危機管理体制
(1)緊急体制と役割分担
(2)学校管理下の事故
(3)学校事故発生時の対応
(4)防災拠点としての学校
(5)災害時において当面する方策
(6)教育委員会への報告
3.学校の責任
(1)責任の度合い
(2)教育現場における各種管理責任者
(3)学校経営と法律
(4)学校事故と注意義務
(5)学校事故発生時の留意点
(6)事故発生直後の対処
(7)学校教育と児童の権利条約
第2章 危機管理の対処(マニュアル)
1.教育活動において生じる危機対処
(1)いじめ・不登校
(2)いじめによる自殺
(3)自殺予告・爆破予告による行事中止要請
(4)学校事故(授業中・部活動等)
(5)暴力事件
(6)児童・生徒の行方不明
(7)体罰
(8)万引き
(9)交通事故
(10)食中毒
(11)修学旅行中の事故
(12)光化学スモッグ
(13)不審者侵入
(14)セクシャル・ハラスメント
2.よく起きる職員の公務災害
(1)公務災害の認定基準
(2)通勤災害の認定基準
(3)対象となる職員
3.災害の場合の対処
(1)地震
(2)火災
(3)水害・雪害・風害
(4)原子力災害
(5)施設・設備上の対応
(6)災害被災状況の報告
第3章 学校運営上の事故例と対処例(マニュアル)
1.教育活動における対処事例
(1)いじめ・不登校
(2)学校事故
(3)体罰
(4)家庭暴力(生徒への虐待)
(5)修学旅行
(6)生徒の自殺
(7)生徒の交通事故
(8)セクシャル・ハラスメント
第4章 安全対策と事前・事後指導
1.安全対策の目的
(1)危険予知訓練
(2)施設設備の安全対策(ひやり・はっと・5S)
(3)食品の衛生管理手法
2.事前指導
(1)いじめ・不登校への取り組み
(2)食中毒
(3)学校管理下における事故
(4)修学旅行
(5)安全意識の高揚
(6)災害
(7)生きる力の育成
(8)学年会と語ろう
3.事後指導
(1)いじめ・不登校
(2)学校管理下における事故
(3)これからの学校における危機管理
第5章 職場におけるトラブルと対処例
1.公的機関でのトラブル例
(1)生涯学習施設で来客とのトラブル
(2)講演中のトラブル
(3)マニュアルの作成の例
2.情報セキュリティ
(1)情報セキュリティトラブルの例と対策
(2)情報の漏洩
(3)自然災害による故障
資料編
1.災害・事故
2.青少年の非行問題行動
(1)刑法犯少年
(2)道路交通法違反等
(3)問題行動の諸形態
おわりに
著者プロフィール
 

→ [学事出版トップページへ]