やる気を引き出し学ぶ意欲を高める自己発見学習法

渡辺康麿・生井 修 著
A5判 144ページ 定価(本体1,600円+税)
978-4-7619-1134-8 教師全般/保護者

自己発見学習法=セルフ・カウンセリングにより「何のために」学習するのか、その目的が明らかになると同時に、学習のつまづきも明らかになる。精神論に傾かない、実用的な学習意欲向上法を伝授!



まえがき ─私の願い─
第1章 学習意欲とセルフ・カウンセリング
子どもの意欲が失われて来ている
お母さんの自己発見運動
子どもたちに手ほどきしてみよう
ほんとうの意欲とは
子どものための自己発見学習法への招き
第2章 国語の学習に自己発見法を生かす
何に対しても無気力だった息子が、やる気を取りもどした
第1節 国語の学習に自己発見学習法を生かす
[1]社会教育主事としてセルフ・カウンセリングをお母さんたちに手ほどきする
 ――お母さんが変わると、子どもが変わる
セルフ・カウンセリングとは
わかっているけど、できない
子どもとお母さんが一緒に育つ
不満の奥にある気持ちに気づいて――鈴木さんの体験例
[2]研修担当として、若い先生たちにセルフ・カウンセリングを手ほどきする
 ――子どもとの思いの食い違いを実感として認識できて良かった
先生が悪い、親が悪い、子どもが悪いじゃあ、らちがあかない
先生の顔が、晴れ晴れしてきた
子どもの思いが見えてきた
[3]父親として、わが子にセルフ・カウンセリングを手ほどきする
 ――いったい息子は何を考えているんだろう
いったいこの子は何を考えているんだろう(親の言いなりにしかできない自信のない子に育ててしまったのだろうか
とにかく、思ったことを表現することから始めよう
息子は(が)自分の気持ちを細やかに表現するようになっていった(なってきた)
息子が自分から取り組んでいる!
[4]親戚の子を集めて、セルフ・カウンセリングによる勉強会を始める
 ――ぼくは、自分なりにがんばったんだよ
親戚の子たちも集めて、セルフ・カウンセリングの勉強会を始める
「人の気持ちがわかるようになってきた」って、ほんとかな?
息子の記述――お母さん、何してんだ!『腹が減ってはいくさができぬ』なのに
息子が自分の感情の動きを見事につかんでいる!
息子に自分自身をより深く理解してほしい
そうか! これが、ほんとうの意欲なんだな
自分と相手のあいだに自他境界線が引けるようになってきた
相手に対する欲求の裏に隠されている自分自身に対する欲求まで読み取ろうとする気持ちが出てきた!
自分なりに考えればいい、という気持ちが出てきた
お母さん、ぼくは自分なりに、がんばったんだよ!
[5]セルフ・カウンセリングの方法を国語学習の中に取り入れる
 ――国語の読み取り、いつも100点!
2回目:文のなかの言葉に注意して考えてみると、こんなに洞察結果が変わるんだ
3回目:ぼくは、自分の見たことを読者にアピールしたかったんだと思う
国語の読み取り、いつも100点!
学習をとおして、さらに自分自身を見つめていってほしい

第2節 生徒の反省文づくりに自己発見学習法を生かす
レポート いじめないで!
私の不安が消えた!
レポートでサッカー部の顧問との話し合い
事例を振り返って
留年の危機に陥った幸子さん
まわりくどい言い方、やめて!
先生の思いが見えた――原稿用紙15枚!
それほど、先生は私の態度が嫌だった!
先生が私に求めていたもの――責任の自覚
みんなの中にいる自分が見えた
15枚の反省文
第3章 コミュニケーション能カを育てるために自己発見学習法を生かす
第1節 ピア・カウンセラーの育成
●ピア・カウンセラーの学習会
ピア・カウンセラー養成のプログラム
学習会の様子
学習会でのピア・カウンセラーたちのさまざまな記述
学習会を終えたピア・カウンセラーたちの声
●相談場面の振り返り
ピア・カウンセラー日記から
[シカトされているんだ!]―大山えりさんの場合
[好きな先輩とつき合っている人がいた!]―野村美紀さんの場合
●ピア・カウンセラーの相談活動の紹介
遠藤さんの相談活動――マイナス思考で面接していたんだ!
中山さんの相談活動
田中さんの相談活動

第2節 先生・親たちの自己発見学習法
四小の校長先生の夢――セルフ・カウンセリングを導入したい
セルフ・カウンセリングの研修会――セルフ・カウンセリングの体験
古河四小の試み――5年生の場合
山田さんのセルフ・カウンセリング体験――美香さんとの相談活動から
先生方へのコメント
●職員の学習会
いやな生徒と向き合うために
セルフ・カウンセリング後の感想――私の幸子さんに対する感情の変化
●お母さんカウンセラー――地域との連携
塚原さんの体験記
田中さんの手紙――親子ともども、セルフ・カウンセリングで元気になりました
祐介君とのセルフ・カウンセリング
カウンセラーとして
あとがき―自己発見学校が目ざすもの
著者プロフィール
 

→ [学事出版トップページへ]