基礎からわかる学校の個人情報保護対策

坂田 仰 編著
川崎雅和・松澤幸太郎・学びの支援ネットワーク 著
A5判 192ページ 定価(本体2,000円+税)
978-4-7619-1146-1 小・中・高校管理職/学校事務職員

急速に進む情報化の進展の中、学校現場における情報機器の導入等、個人情報を記録した電子媒体をどう取り扱うかは、教職員にとって悩ましい問題です。個人情報をどのように扱えば適切に保護・管理したといえるのか、学校の個人情報保護対策が基礎からわかる一冊です。



はじめに
第1章 学校で取り扱う個人情報と取り組みの基本的な考え方
第1節 学枚を取り巻く環境
第2節 学校で取り扱う個人情報
第3節 学校の課題−基本的な認識として
第4節 プライバシー権及び情報公開制度と個人情報保護
第5節 個人情報保護と情報管理
第2章 個人情報保護の発展と個人情報保護に係る制度の概要
第1節 個人情報保護制度の発展と日本の制度
第2節 個人情報保護に関する世界の動き
第3節 我が国における個人情報保護の発展
策4節 我が国の個人情報保護制度
第5節 個人情報保護制度の内容−行政機関個人情報保護法
第6節 個人情報保護制度の内容−個人情報保護条例
第7節 関連する制度(1)−情報公開制度
第8節 関連する制度(2)−文部科学省の指針
第3章 学校での情報管理と個人情報保護の具体的方法
第1節 学校における情報管理の実態
第2節 文書取扱規程の整備
第3節 情報のファイリング
第4節 文書の分類と管理の流れ
第5節 情報の保管と廃棄
第6節 実務における個人情報取り扱いに関する留意点
第7節 開示請求への対応
第8節 学枚における個人情報の管理について配慮すべきこと
第4章 個人情報保護のための電子情報管理のあり方
第1節 学校における電子情報の現状
第2節 学校における電子個人情報の管理に関する問題
第3節 電子個人情報取り扱いルールの策定と情報管理責任者の指定
第4節 学校における個人情報セキュリティ対策のポイント−(1) 電子情報
の保管
第5節 学校における個人情報セキュリティ対策のポイント−(2) 電子情報
の廃棄
第6節 学校における個人情報セキュリティ対策のポイント−(3) その他の対策
第7節 情報セキュリティ事故への対応
第8節 情報セキュリティ教育と情報セキュリティ監査
第9節 インターネットとセキュリティ
第5章 児童・生徒の個人情報保護と情報公開
第1節 学校という“磁場”
第2節 「自己情報の開示」を巡る訴訟
第3節 「第三者開示」を巡る訴訟
第4節 “二つのベクトル”の狭間
第6章 個人情報保護に関するその他の課題
第1節 学校が対応すべきその他の課題
第2節 教職員のプライバシー権と児童・生徒の個人情報保護
第3節 児童・生徒の個人情報保護と教職員の義務
第4節 教職員の個人情報の扱い
第5節 保護者の個人情報の扱い
第6節 学校来訪者等の個人情報の取り扱い
第7節 他機関との連携と個人情報保護
第7章 アメリカの学校教育における個人情報保護
第1節 バックレー修正法
第2節 Falvo判決
第3節 まとめに代えて
Q&A

巻末資料
プライバシー保護と個人データの国際流通に関するガイドライン(OECDプライバシーガイドライン邦語訳)
学校における生徒等に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針(文部科学省告示第161号)
 

→ [学事出版トップページへ]