健康安全教育 けあ学習 シリーズ1
だまされないぞ!あぶないことから自分を守ろう!

身近な社会の危険

塚本博則・清水弘美 著
B5判 48ページ 定価(本体2,500円+税)
978-4-7619-1153-9 小学校教師


不審者からの回避、ケータイ・インターネットでの情報の活用等がクイズ感覚で学べます。特に、子どもたちの身近な空間に忍び寄る危険が見えにくくなっている現状にメスを入れました。



ぼうはん編
  1. 公園のあぶない場所をさがしてみよう!
  2. 遊びに行くとき、家の人に何て言う?
  3. 「道をおしえてくれる?」と聞かれたら?
  4. お母さんが救急車で運ばれたよ!
  5. 「写真をとらせて!」と言われたら?
  6. 帰りが遅くなったらどうする?
  7. エレベーターに乗るときは?
  8. 玄関のドアをあけるときに気をつけることは?
  9. 「宅配便です!」と言われたら?
  10. 「住所をおしえて」と電話がきたら?
インターネット編
  1. 全員に当たる懸賞だって。ラッキー♪
  2. もうすぐ地震が来るって、どうしよう!
  3. 無料占いで遊ぶつもりだったのに、へんなサイトに入っちゃった。
  4. 送られてきたメールに無料会員登録があった。会員になっておこうかな?
けいたい編
  1. 友だちと約束していた遊園地、都合が悪くなっちゃった。メールしたらだいじょうぶ?
  2. なかなか手に入らないキャラクターグッズ。やっと見つけて買ったら、にせ物だった。
  3. 人の悪口や言ってはいけない秘密って、おもしろいの?
  4. 冗談で送ったメールだったのにぃ・・・。
  5. 「あれ?誰かな?」携帯電話に知らない人からの着信やメールがあった。
  6. 友だちからチェーンメールが来た。「天使のメール」だっていうけど・・・。
  7. 突然「お金払え」ってメールが来た。
この本のまとめ


 

→ [学事出版トップページへ]