学事ブックレット算数セレクト1
子どもの「なぜ」に培う数と図形の体験的活動


坪田耕三 著
A5変形判 64ページ 定価(本体900円+税)
978-4-7619-1188-1 小学校教師

子どもが発する「なぜ」という疑問を追究する手だてとして、様々な「教具」を取り上げます。説明を言葉だけでなく、視覚に訴えられるように、そして子ども自らが手を使って、「作業的・体験的」に理解していけるように導く方法を紹介します。



1.「なぜ」に培う体験的算数活動(ハンズオンマス)
  1. 「なぜ」に培うハンズオンマス
  2. 「なぜ」を追究する算数教材研究
2.算数教具を考える
  1. 教具を考える
  2. 電卓も「考具」として
3.「なぜ」を追究する算数授業
  1. 電卓を使って 〜「なぜ」答えが同じになるのか〜
  2. 当たりはいくつ? 〜「割合の考え」を生かす〜
  3. 中から何が? 〜「正四面体」を切り取っていくと〜
  4. 「分数÷整数」 〜「なぜ」整数を分母にかけるのか〜
◆算数大好きっ子〜後書きにかえて〜
 

→ [学事出版トップページへ]