日本教師教育学会年報 第15号(2006年版)
岐路に立つ戦後教員養成

日本教師教育学会 編著
B5判 188ページ 定価(本体2,500円+税)
978-4-7619-1271-0 教師全般

教師教育学の学会の研究紀要。教師に関する第一線の研究を知ることができる。



1.特集「岐路に立つ戦後教員養成」
  1. 教師教育の危機と改革の原理的検討
    −グランド・デザインの前提− 佐藤学
  2. 開放制教員養成システムについて考える 船寄俊雄
  3. 教職課程の認定と評価をめぐる最近の政策について 勝野正章
  4. 教員養成力カリキュラム改革の課題 山崎準二
  5. 近年の教員研修政策の動向と課題
    −教員免許更新制度と教員研修の関連性を中心に− 牛渡淳
  6. 東京教師養成塾と「大学における教員養成」 蔵原清人
  7. 教育実践創造の可能性と課題 −教師になりゆく道 − 和井田清司

2.研究論文
  1. ジョン・グッドラッドの教師教育プログラム改革論
    −「教師教育センター」構想に着目して− 八田幸恵
  2. 子どもの姿から次の授業を構想する授業研究
    −前時、本時、次時の参観と協議を通して− 櫻井眞治
  3. 大学における清掃美化活動と教師教育 井上えり子

3.書評・文献紹介
  1. 松塚俊三・安原義仁編『国家・共同体・教師の戦略− 教師の比較社会史』 前田一男
  2. 陣内靖彦著『東京・師範学校生活史研究』 水原克敏
  3. 土屋基規・ P . K .スミス・添田久美子・折出健二編著『いじめととりくんだ国々−日本と世界の学校におけるいじめへの対応と施策−』 伊東毅
  4. 田中耕治編『時代を拓いた教師たち戦後教育実践からのメッセージ』 藤原幸男
  5. 臨時教職員制度の改善を求める全国連絡会編著『教育に臨時はない−教師の良心にかけて』 古沢常雄
  6. 日本教育大学協会編著『世界の教員養成T・U』 正田良

4.第15回大会の記録
 【シンポジウム】教師の実践的指導力の養成と地域連携
提案1 学校現場を中核にする実践的指導力−養成のための大学・教育委員会・学校の連携− 黒崎東洋郎
提案2 実践的・臨床的な教師養成と地域連携−立命館大学の構想と実践− 谷川邦宏
提案3 教委・現場から見た学生の実践的指導力養成の課題と大学との連携−学生ボランティアの実践を通しての考察− 山口隆
提案4 これからの実践的な教師教育と地域連携の課題 門脇厚司
コメント 教師の実践的指導力の養成と地域連携 赤星晋作
討論のまとめ 田中泉・榊原禎宏

 【課題研究】
  課題研究T 国際比較研究「大学改革と教育専門職の養成」
提案1 日本の大学改革と教師教育の展開 岩田康之
提案2 地方教育行政の教員の資質向上策と教員評価制度 土屋基規
提案3 教師の資質管理と高等教育−イギリスの場合 高野和子
提案4 教師教育の国際比較研究の方法論をめぐって 吉岡真佐樹
討論のまとめ 八木英二・佐藤千津
  課題研究U 教科の専門性と教師教育
提案1 算数・数学科での教師の専門性と教師教育 正田良
提案2 理科教師に求められる専門性に関する教師教育の現状と課題 三崎隆
提案3 国語科に求められる教師像−「教師の力量形成と大学教育との距離」の観点を中心として− 望月善次
討論のまとめ 木内剛・松本敏
 【自由研究発表一覧】
【教師教育ワークショップ】
 身体表現を中心とした表現教育実習 (文責・倉賀野志郎)

5.教師教育研究文献目録(第15集)

6.日本教師教育学会関係記事
  1. 日本教師教育学会第6期役員・幹事等
  2. 日本教師教育学会2005年度研究活動報告
  3. 日本教師教育学会会則
  4. 日本教師教育学会役員選出規程
  5. 日本教師教育学会年報編集委員会関係
  6. 日本教師教育学会申し合わせ事項
  7. 日本教師教育学会 入会のご案内

〔編集後記・年報第15号編集委員会活動記録〕
 

→ [学事出版トップページへ]