教室に笑顔があふれる
学級づくりミニネタ&コツ101

土作 彰 著
A5判 160ページ 定価(本体1,800円+税)
978-4-7619-1386-1 小・中学校教師

教室が暗いといい授業はできない。明るく楽しい空間にしたい。子どもたちとのコミュニケーションづくりにも、すぐに使えるミニネタ集。



まえがき

Part1 ミニネタの必要性と活用のコツ
1 なぜいま、ミニネ夕なのか

(1) ミニネタの定義
(2) ミニネタの効果

2 学級づくりという視点
 〜学級づくりのためには授業だけでよいか?〜

(1) ある経験
(2)何かが違う
(3) 授業観の転換
(4) 「学級の力」チェックリスト

3「学級づくり」改革セミナーの必要性

(1) 「学級の現状」を改革しよう
(2) 分析・対応のレパートリー
(3) 哲学のレパートリー
(4) 授業実践のレパートリー
(5) 学級づくりの構想図

4 学級づくりでのミニネ夕活用のコツ

(1) 「哲学」をこめるとは?
(2) 自分なりの「着地点」をイメージしよう
Part2 教室に笑顔あふれるミニネタ&コツ101
1―朝の会 あいさつは立候補じゃんけん制で
2―朝の会 全校朝礼後、連絡帳に今日の話の内容を書かせる
3―朝の会 あいさつは一人一人にさせる
4―朝の会 大きな声であいさつさせる方法
5―朝の会 「心構え」チェックをしよう
6―全校朝礼 チェックリスト「全校朝礼で身につける力とは?」
7―全校朝礼 全校朝礼での週目標の話の仕方
8―休み時間 運動場へ出るまでの間にすること
9―休み時間 教室内で子どもと遊ぶ時の位置
10―給食指導 配膳してもらえるのは行儀のよい班から
11―給食指導 「そこに愛はあるのか?」
12―給食指導 「だれに『いただきます』って言うの?」
13―給食指導 食べ終わった後の過ごし方
14―清掃指導 清掃士資格認定制度
15―清掃指導 1級・特級清掃士資格昇進制度
16―清掃指導 清掃指導は損か?得か?
17―清掃指導 黙動と立腰
18―清掃指導 「先生〜、○○君がさぼりますう!」
19―清掃指導 掃除レンジャー登場
20―清掃指導 秘技交流会
21―清掃指導 教師が一人で手本を示す
22―清掃指導 免許停止
23―清掃指導 免許停止の解除
24―清掃指導 免許講習
25―年度初めの大前提 力を伸ばすために全力でやろう!
26―年度初めの大前提 「良いクラスにしたいですか?」
27―望ましい行動への評価 個人へ「ありがとう」
28―望ましい行動への評価 全体の前で「ありがとう」
29―プリント配布 「どうぞ」「ありがとう」の徹底とは
30―プリント配布 最後の人は、名前を書けたら挙手して
31―プリント配布 最高の渡し方、もらい方とは?
32―個人指導 効果的な個人指導
33―個人指導 休み時間に個人指導
34―個人指導 給食時間に個人指導
35―帰りの会 デジビンゴで号令係決定
36―帰りの会 早く帰らせる方法あれこれ
37―帰りの会 帰りの会で個人指導
38―帰りの会 帰りは一緒に遊んで一緒に帰ろう
39―話を聞く態度 手遊び・よそ見、私語の持つ意味を問え!
40―話を聞く態度 いきなり指名!
41―授業中の態度 姿勢の意味を問う
42―特別な配慮を要する子 多動の子がいた場合の回りへの配慮
43―特別な配慮を要する子 休日に仕掛ける
44―特別な配慮を要する子 保護者を安心させる
45―個人懇談 保護者を安心させる
46―個人懇談 学習面フォローは通信教育で
47―家庭への連絡 連絡帳→電話→家庭訪問
48―家庭への連絡 「先生わざわざおいで下さって…」
49―校外学習 「なぜわざわざ校外に行くのか?」
50―学校行事など 今から何しにいくのですか?
51―校外学習 いつどこどのように集合するのか?
52―校外学習 校外学習だからこそできることとは?
53―いじめへの対処 アンテナを高く
54―いじめへの対処 親からの相談を受けたら
55―いじめへの対処 加害者側にも頭を下げる
56―いじめへの対処 まずはゆっくり話を聞く
57―生き方を教える 「『きらい』とは何の現れ?」
58―生き方を教える 「幸せの条件」
59―生き方を教える やって良いこと・悪いこと
60―喧嘩の仲裁 ますは双方の言い分を聞く
61―喧嘩の仲裁 相手にお願いする
62―喧嘩の仲裁 自分のとった行動を振り返らせ、謝罪させる
63―喧嘩の仲裁 それ以前の伏線を聞く
64―不平・不満への対応 「それで、どうして欲しいの?」
65―他の先生に叱られたら 「『厳しく叱られた』と言いなさい」
66―学期終わりに感謝 「今学期もお世話になり、ありがとうございました」
67―授業中の指示 「全員起立。〜したら座りなさい」
68―授業中の指示 「最後に○○はどうなりますか?」
69―授業中の指示 「全員起立。自分の考えが書けたら座ります」
70―授業中の指示 隣同士で答えを言い合ったら座る
71―授業中の指示 「軽い」発問後は、数名指名する
72―授業中の指示 発言は相手を意識せよ
73―授業中の指示 たるみ防止にはノートチエックを入れる
74―授業中の指示 ノートを提出して休憩
75―授業中の指示 「どっちの意見なのですか?」
76―授業中の指示 「鉛筆を置いて姿勢を正しなさい」
77―授業中の指示 「今から5分間は学び合いタイムです」
78―授業中の指示 「質問がないということは完壁なんですね?」
79―グループ学習での指示 「全員で来て、準備しなさい」
80―グループ学習での指示 「分からない所は教え合いなさい」
81―グループ学習での指示 片づけが合格のグループから休憩
82―他の意見の聞き方 音読は評価しながら聞く
83―他の意見の聞き方 他の意見は評価しながら聞く
84―他の意見の聞き方 「誰のおかげで伸びましたか?」
85―集団で学ぶ意義 簡単なクイズ&テストで教える
86―集団で学ぶ意義 簡単なクイズ&テストで教える
87―発表会後の指導 「感想がない」なんて考えられない
88―発表会後の指導 「質問がない」なんて考えられない
89―授業中の発言 「○○君のおかげでみんな賢くなったね」
90―板書 「3つ書けたら黒板に1つ書きに来なさい」
91―辞書の便利さ あえて漢和辞典を使わずに
92―辞書の便利さ あえて国語辞典を使わずに
93―発言に対する教師の評価 正解にどれだけ近いのかを示せ
94―教室外への移動 留意すべきことは何ですか?
95―教室外への移動 健康診断の心構え
96―教室外への移動 場所・集合状態・時間
97―時間差を埋める 短時間なら「姿勢を正して待て」
98―時間差を埋める 長時間なら「クリアー課題をして待て」
99―時間差を埋める 「クリアー課題」も出来たら「フリー学習」へ
100―校外陸上記録会など なぜわざわざ校外の陸上記録会へいくのか?
101―修学旅行 「修学旅行の『修学』とはどういう意味か?」
あとがき

 

→ [学事出版トップページへ]