新音楽指導クリニック8
改訂新版 だれでもできる声づくり・合唱づくり

八木正一 編著
A5判 160ページ 定価(本体1,800円+税)
978-4-7619-1416-5 小学校教師

合唱指導は、まず声づくりから。声のメカニズムから声づくりのコツ、合唱練習、伴奏のコツなど、学級担任がいつでも手軽にできるアイデア満載。




まえがき

Part1 声をつくる

1章 歌声をさぐる
  1. 声のしくみ
  2. 二種類の声
  3. ウィーン少年合唱団ショックと頭声的発声
  4. 音域を固定的にとらえない
  5. さまざまな発声法
  6. 自然な声と
  7. 声・発声アラカルトと日本の伝統的発声

2章 声づくりの道すじ
  1. 声と姿勢
  2. 二種類の声
  3. 声と共鳴

3章 声づくりのコツとアイデア
  1. 声を出す雰囲気をつくる
  2. 姿勢をつくる
  3. うたう息をつくる〜呼吸指導のコツとアイデア〜
  4. うたう声をつくる
  5. 発声練習のパターンをつくる
  6. 無手勝流の声づくり
  7. 調子はずれの子どもたち

Part2 歌・合唱をつくる

1章 合唱づくりの3つのキーワード
  1. 清潔にうたう
  2. ていねいにうたう
  3. まわりを聴きながらうたう

2章 はじめての合唱〜合唱への導入・その考え方〜
  1. 輪唱でたのしく
  2. ポリフォニックな歌であそぶ
  3. 合唱の導入教材
  4. ちよっとハモってみよう〜部分合唱でたのしく〜
  5. そしてハーモニー感覚を

3章 合唱練習のコツとアイデア
  1. ハーモニーのパターンを覚える
  2. ちよっと変わったメロディー覚え
  3. 全員参加のパート練習
  4. リーダーを育てる
  5. 輪を縮めるパート練習
  6. パート練習は目標を決めて
  7. コンピュータも助太刀に
  8. 教材研究のコツ
  9. メリハリのある練習〜ポイントを中心に〜
  10. 一旦停止でハーモニーを
  11. 指示のレパートリーをつくる

4章 合唱指導のアラカルト
  1. 歌の表情をつくる3つのポイント
  2. 音楽表現は相対的に
  3. 歌詞はひそひそ話で
  4. サイレントシンギングのすすめ
  5. アカペラのすすめ
  6. ハーモニーしない時は暗い声で
  7. 速いところはゆっくり
  8. 低音域のがんばりに注意
  9. パートのバランスに気をつけよう
  10. 歌声は80パーセントで
  11. お手本プラスアルファをお忘れなく
  12. 楽譜と赤ペンは必需品
  13. 練習は寝ころがれる場所で
  14. ミニミニ合唱団の勧め
  15. 簡単な曲で豪華に

Part3 和音伴奏と合唱伴奏のコツ

1章 コード・ネームで和音伴奏・弾き語り
  1. 二つの伴奏スタイル
  2. 二つのコードで伴奏しよう
  3. コードの仕組みとコード・ネーム
  4. コード・ネームで和音伴奏と弾き語りにチャレンジ
  5. さまざまな曲にチャレンジ

2章 合唱伴奏のコツ

 <レべル1 基本的な伴奏あしらい>
  1. 息つぎ場所では手を上げて
  2. 歌の出だしは頭もあげて
  3. おしりだって
  4. おしつけはキライさ
  5. アンバランスの魅力
  6. 思い切ってハブいてみない?
  7. ええい、それでもだめなら口じゃみせん

 <レべル2 うまい伴奏>
  1. まずはうたって
  2. 二回のお見合いでキマリ
  3. 一足お先に
  4. 大ざっばに攻める!小ワザはあとで
  5. 授業における合唱伴奏について

Part4 声づくり・合唱づくりのレパートリー

  1. 発声練習をかねて
  2. エコー・ソング
  3. パートナー・ソング
  4. オスティナートを使って
  5. 輪唱でハモる
  6. いよいよ合唱

 

→ [学事出版トップページへ]