問題解決力を高める参画学習
北風が太陽に勝つ技法

武田正則 著
A5判 232ページ 定価(本体2,400円+税)
978-4-7619-1697-8 中・高校教師/大学

日常的な問題をテーマに「グループワークによる知識創造技法」を取り入れた問題発見、解決、評価の学習モデルを紹介。生徒の自己評価力、問題解決能力の向上を図る。授業の動画と教材を収めたCD付。

まえがき
【基礎編】グループワークによる知識創造技法
 第1章 基本コミュニケーション力を高める技法
1.1 アイスブレーキング
1.2 アサーション
 第2章 思考力を高める技法
2.1 ブレーンストミング
2.2 ワールドカフェ
2.3 問題発見4P
2.4 SWOT分析
2.5 ロジックツリー
2.6 ピラミッド構造
 第3章 判断力を高める技法
3.1 衆目評価法
3.2 AHP
 第4章 表現力を高める技法
4.1 マインドマップ
4.2 ログフレーム
【展開編】参画学習プログラムとプログラム評価
 第5章 問題発見学習モデル<PEONY>
5.1 問題発見の構成
5.2 問題発見の授業
 第6章 問題解決学習モデル<ROSE>
6.1 問題解決の構成
6.2 問題解決の授業
 第7章 計画評価学習モデル<MARY>
7.1 計画評価の構成
7.2 計画評価の授業
【応用編】学校運営における参画研修
 第8章 PEONY手法の実践例
8.1 クラス運営への適用
8.2 学校運営への適用
 第9章 ROSE・MARY手法の実践例
9.1 体験的学習(ものづくり)への適用
9.2 教科における生徒・教師の意識分析への適用
参考文献
本書のキーワード
付録
(1)「イソップ物語で学ぶ参画教室」
(2)「はじめてのAHP教室」
(3)「知識創造技法テキスト」
あとがき

著者プロフィール
 

→ [学事出版トップページへ]