輸入食品から学ぶ「貿易と港」の旅
―天ぷらそばに世界が見える―

智田幹弥 著
A5判 128ページ 定価(本体1,600円+税)
978-4-7619-1698-5
中・高校教師

通関士が語る「貿易と港」の表舞台と裏舞台。将来、貿易や港湾関係の仕事を目指す学生に、輸入食品を通して、貿易や物流の仕組みを伝えるキャリアガイダンス書。

●はしがき
■第1部
 第1章 輸入食品
1 天ぷらそばに世界が見える
2 輸入食品の流れ
《コーヒーブレーク:言葉遣いについて》
3 五感を働かせる
《コーヒーブレーク:五感で詐欺を遠ざけろ》
第2章 輸入貿易取引き
1 直接輸入と間接輸入
2 海外駐在員の生活から労働時間を考える
3 国際センスを身につける
《コーヒーブレーク:血液型占いも役に立つかも》
第3章 外国為替
1 通貨の種類
《コーヒーブレーク:お札が本のしおり》
2 円高と円安
《コーヒーブレーク:旅について》
第4章 輸入品の価格構成
1 小売価格の考察
2 売上高対経常利益率
《コーヒーブレーク:数字に強くなろう》
第5章 輸入貨物の国際輸送
1 ボジョレーヌーボの輸送手段
2 海上輸送と航空輸送
3 カーゴ業務とホスピタリティー
《コーヒーブレーク:酒の効用とマナー》
第6章 荷役と倉庫業
1 コンテナ輸送
2 倉庫業
《コーヒーブレーク:「みなと」で英語は必要か》
《コーヒーブレーク:荷役の魅力を伝える小説》
第7章 検疫に関する他法令業務
1 他法令業務(検疫)の位置付け
2 輸入食品の検疫に関わる他法令
3 食品衛生法
《コーヒーブレーク:食品の安全追及の裏側》
第8章 輸入通関業務
1 輸入申告書を読む
2 NACCS
《コーヒーブレーク:人間の価値とディープインパクトの価値》
第9章 税関の役割
1 税関の仕事
2 社会悪物品の阻止―『Cの福音』における密輸の手口
3 社会悪物品防止対策を考える
《コーヒーブレーク:野菜に黒い粒々》
第10章 国内におけるトラック輸送
1 外国貨物から内国貨物へ
《コーヒーブレーク:探し物は何ですか》
2 トラック輸送の活躍の場と問題点
《コーヒーブレーク:トラックドライバーの待機時間》
第11章 小売業と顧客満足
1 100円ショップが激安な理由
《コーヒーブレーク:100円ショップ売れ筋べスト20》
2 顧客満足(CS経営)
《コーヒーブレーク:教育の分野にもCSの概念を》
第12章 港湾で働く人間の基本的姿勢―ポートマンシップ
《コーヒーブレーク:信じられないと感じたとき》
■第2部
 第13章 日本人精神が生み出す港のリードタイム
 第14章 港湾におけるコンプライアンス機能―関税法第70条より考察
The compliance function in a port: A Study of Article 70 of the Customs Law
●筆者お薦めの本
●あとがき
●横浜夢つなぎ
 

→ [学事出版トップページへ]