みんなで楽しむ読書へのアニマシオン

黒木秀子 著
B5判 120ページ 定価(本体2,000円+税)
978-4-7619-1720-3 小学校教師/幼児教育者

みんな楽しくなる読書あそびがいっぱい! 一人では味わえない読書の楽しさを生み出すアニマシオン。誰でもできる指導のコツとアニマシオンの実際を集録。

はじめに
序論 読書へのアニマシオン・指導のコツ
1◎読書へのアニマシオンって何?
スペインで生まれた読書教育法
読めない子のための方法
子どもの読書の三角形
アニマシオンは読書教育の一つ
2◎読書の力を育てる
読書の成長についてイメージを持つ
言葉の育つ環境
言語環境の川
自分から読む山
本好きなだけで終わってはいけない
考えるために読む山
読書の成長を見ながらアニマシオンを行う
3◎アニマドールとは
アニマドールの3つの条件
雰囲気づくりに配慮する
4◎作戦指導のコツ
最初は絵本や詩でやってみよう
予読をさせる
作戦のはじまり
時間配分
沈黙の時間
子どもの発言を聞く
次回への促し
5◎本の選び方
作戦の種類を理解し計画を立てる
選書はアニマドールの大事な仕事
選書のポイント
6◎素材づくり
作戦の素材をつくる
楽しい雰囲気の素材をつくる
素材を大事に
7◎著作権について
■みんなで楽しむ読書へのアニマシオン
○一歩身を乗り出して聴くということ
作戦1:読みちがえた読み聞かせ(対象:幼児〜小学校1・2年)
○お話の人物がちゃんとわかる
作戦2:これ、だれのもの?(対象:小学校1〜4年)
○お話の人物に着目してみんなで遊ぶ
作戦5:いる?いない?(対象:小学校3・4年)
○絵本で楽しく「どんな人?」
作戦7:どんな人?(対象:小学校3年)
○読みとった本の内容を一言で表す
作戦11:これが私のつけたタイトル(対象:小学校3年)
○できごとの順番を考える
作戦12:前かな?後ろかな?(対象:小学校1〜4年)
○作品世界をたっぷり味わう
作戦12:「前かな?後ろかな?」のアレンジ(対象:小学校1・2年)
○感情豊かに音読しよう
作戦14:ブルル(対象:小学校3・4年)
○聴きながらお話と一体に
作戦26:ここだよ(対象:幼児〜小学校1・2年)
○よく聴いてお話に参加する
作戦26:ここだよ(対象:幼児〜小学校1・2年)
○お話の中に入った気持で
作戦26:「ここだよ」のアレンジ(対象:小学校1・2年)
○お話をもう一度思いめぐらす
作戦29:物語を語りましょう(対象:幼児〜小学校1・2年)
○お話のすじをもう一度思い起こす
作戦29:物語を語りましょう(対象:小学校2年)
○内容を共有し、質問に答える
作戦29:「物語を語りましょう」のアレンジ(対象:小学校1・
2年)
○小さな発見を楽しむ
作戦30:何てたくさんのものがあるのでしょう(対象:小学校3
・4年)
○登場人物の行動の動機を理解する
作戦31:どうして?(対象:小学校3・4年)
○物語の理解を深める
作戦36:物語ではそういっている?(対象:小学校2年)
○詩のリズムを楽しむ
作戦42:わたしの言葉、どこにある?(対象:小学校1〜4年)
○お話を聴きながらその場面に立ってみる
作戦55:聴いたとおりにします(対象:小学校1〜4年)
○お話の内容を簡単にまとめる
要約する力(対象:小学校3年)
 

→ [学事出版トップページへ]