心を育てる小・中学校講話集(2)
珠玉の卒業・入学式辞

学校例話研究会 編
A5判 160ページ 定価(本体1,800円+税)
978-4-7619-1733-3 小・中学校校長

学校行事のなかで、もっとも重要な場である卒業式・入学式での式辞は校長の真価が問われる。現職校長たちが贈る、とっておきの式辞選集。

式辞とその話し方のポイント
●入学式は第一時間目の授業―式辞は師範授業と心得よ―
●巣立ち行く子どもたちに贈る卒業式辞の条件
夢がふくらむ入学式辞
 ■小学校
・ねっ、学校は楽しいでしょう
・二つのタネを大きく成長させよう
・二つお話をします
・三つのお願い
・三つお話をするよ
・三つのたねをプレゼントします
・心に大きな花を咲かせましょう
・なぜ、お母さんは泣いているの
・大きな声で元気よく
・お話を毎日教えてあげて
・明日から元気に
・かしこく、なかよく、たくましく
・ムリキの学校
・ぼてじゃこ物語
 ■中学校
・断じて行わず
・進んであいさつと勉強を!
・「思いやりの心」をもてる中学校生活を
・大人への第一歩
・飛躍に向けて
・質の高い変化を求めて
・育てよう大きな気、広げよう共生の輪
・新しい自分の発見
・二中美人になろう
・常に夢や希望を持って
・勇気を出して一声掛ける人に
・中学校生活で大事なこと
・入学にあたって二つのお願い
感銘を与える卒業式辞
 ■小学校
・最後の授業
・残っている柿の実
・目指せ・生き抜け・知恵を持て
・すべてのいのちに優しく
・夢の実現に向けて
・鶴雀楼に登る
・走った距離は、裏切らない
・明るく元気、真心で全力投球
・目標・夢・あこがれを持つ
・負けるな 弱いものをいじめるな 嘘をつくな
・かけがえのない命を大切に生きる
・人生の節目を大事に
・『鬼手仏心』を胸に刻んで
・鳥は自分の翼で飛ぶ
・いま生きていることに感謝し、悔いのない人生を
・大空を翔けよ
 ■中学校
・夢や目標を持ち続けてほしい
・巣立ちへの三つのはなむけの言葉
・思いやりを考える
・良心に従って行動せよ
・もうひとつの地球
・志を果たす努力を
・それでも人生にイエスと言おう
・愛と勇気で自分の道を切り開く
・卒業する君達に贈る言葉
・自分にできること
・この世における君の存在理由
・素晴らしき仲間であり続けるために
・花紅にして、美なりといえども……
・感謝と期待と「Vサイン」と
・「人のために」を合い言葉に
 

→ [学事出版トップページへ]