授業のツボがよくわかる算数の授業技術
<高学年>

蔵満逸司 著
B5判 128ページ 定価(本体2,000円+税)
978-4-7619-1742-5
小学校教師

算数の授業で必ず身につけておかなければならない授業技術がある。教科書の定番授業を取り上げ、すぐに使える授業技術を精選して紹介。

はじめに


■活用できるノートを書かせる技術
算数の授業開きはノートの書き方指導がポイント
■算数と生活をつなぐ技術
小数のかけ算で答えが求められる文章題を作ろう!
■算計の手順を声に出す習慣を身につけさせる技術
小数のわり算を解説しよう!
■道具の正しい使い方をマスターさせる技術
道具を正しく使って平行四辺形を書こう
■算数の面白さを伝える技術
奇数と偶数を楽しもう!
■子どもたちが考えを伝え合い高め合う技術
小数×小数の計算を考えよう!
■算数が苦手な子どものためのワークシートを作る技術
整数÷小数の個別指導用ワークシートを作ろう
■多様な解き方を引き出す技術
いろいろな方法で三角形の面積を求めよう!
■身近なデータを使って情報処理能力を高める技術
子どもアンケートをもとに帯グラフを書こう!
■算数を文化として伝える技術
円周率の謎に迫ろう!
■授業開きで算数を学ぶ意欲を高める技術
どうして君は算数を学習するの?
■通常学級で発達障害をもつ子どもを指導する技術
倍数という考え方に出会おう!
■効果的な教具を使う技術
平均を体験しよう!
■体験的な学習を充実させる技術
体験的な活動を通して学ぶ単位量あたりの大きさの学習
■子どものつまずきを指導に生かす技術
子どものつまずきを生かして分数のかけ算を指導しよう!
■クイズ化する技術
およその面積を求めよう!
■触覚を生かした授業をつくる技術
立体を触って見つけよう!
■かけ算・わり算の文章題で立式を指導する技術
かけわり図で式を立てよう!
■他領域の教育とリンクさせる技術
通貨を交換しよう!
■予測する授業をつくる技術
時速と道のりから台風の到着時刻を計算しよう!
 

→ [学事出版トップページへ]