心を育てる 四季折々に贈る言葉
校長講話式辞集

青木茂男 著
A5判 152ページ 定価(本体1,800円+税)
978-4-7619-1762-3 高校校長

入学式・卒業式・始業式・終業式等の式辞は校長の真価が問われる。偉人の業績から、現代の科学的事象まで、生徒の知的好奇心を引きつけながら校長の信念、志を伝える講話集。

『心を育てる四季折々に贈る言葉』に寄せて……北原由夫
第一章 高校入学式
1 今君は何を得たいと願っているのか
2 未見の我
第二章 第一学期
1 人生およそ三万日、時間を大切に〈始業式〉
2 目標を持つということ〈始業式〉
3 時間を大切に、時刻を守ろう〈始業式〉
4 チャレンジする気持ちを持って熱誠努力しよう〈始業式〉
5 ナンバーワンよりオンリーワン〈始業式〉
6 夏休みを有意義に過ごそう〈終業式〉
7 今を大切に、今を精一杯生きる〈終業式〉
第三章 第二学期
1 人間の知恵と知識〈始業式〉
2 いろいろな事柄に関心を持とう〈始業式〉
3 情報化社会に生きる人間のモラル〈始業式〉
4 温故知新から未来より学ぶ時代へ〈終業式〉
5 何故学ぶのか、何故学問が必要なのか〈終業式〉
6 身だしなみと通学マナー〈終業式〉
第四章 第三学期
1 ミレニアムの年の始めに〈始業式〉
2 何事にも果敢に挑戦しよう〈始業式〉
3 一日一日をそして一歩一歩を大切に〈始業式〉
4 みずみずしい感性を育て、夢や希望の実現を〈始業式〉
5 高い志を持って学ぼう〈修了式〉
6 反省を生かし、更なる向上を〈修了式〉
7 人生とは毎日が訓練である〈修了式〉
第五章 卒業式
1 日に新たに日々に新たに
2 人間の幸福について
第六章 式典
1 学園葬 弔辞 故山野井和雄先生 お別れの言葉
2 創立記念式典 山野井先生の功績を偲ぶ
資料 青木茂男 経歴・社会的活動
あとがき
 

→ [学事出版トップページへ]