学窓の陰影

船橋敏昭 著
四六判 168ページ 定価(本体1,200円+税)
978-4-7619-1766-1 学校事務職員

時は2020年度。東北の某州某市にある小中一貫校の事務長・片倉真吾の活躍と、その学校事務職員人生。現役学校事務職員が描く、片倉事務長の人生日記。

第1話 プロローグ
第2話 第1回職員会議
第3話 【ソンシュ】の誓い
第4話 僕の仕事はなんですか?
第5話 文書管理よ、こんにちは
第6話 地域ホームステイ計画
第7話 転職?、そして天職!
第8話 星の瞬く夜に
第9話 九九とビンタ(前編)
第10話 九九とビンタ(後編)
第11話 泣く子も黙る(前編)
第12話 泣く子も黙る(後編)
第13話 始動! 地域ホームステイ
第14話 我々は、どこの職員?
第15話 一寸の虫にも(前編)
第16話 一寸の虫にも(後編)
第17話 AEDの達人
第18話 さらば、バスケ部(前編)
第19話 さらば、バスケ部(後編)
第20話 OJT、議論白熱!
第21話 先輩VS後輩
第22話 熱意と努力の事務長
第23話 エピローグ 新たなる道
あとがき
 

→ [学事出版トップページへ]