教職の道を選んだ若いあなたに贈る
教室からのメッセージ

市川俊行 著
A5判 152ページ 定価(本体1,500円+税)
978-4-7619-1774-6 中学校教師

これから教師を目指す人や教師経験の浅い人が志を高く掲げ、教師としての力量を身につけるために必要となるポイントを、薫育―人がらの教育―をキーワードに解説した。

はじめに
第一章 教育に求めるもの
1 教育の目的
2 薫育の推進
3 薫育の活動
4 薫育の実践〔養護学校時代〕
5 薫育の実践〔公立中学校時代〕
6 体性・知性・感性の均衡
7 学習指導要領の主な変遷〔中学校関係を中心に〕
第二章 教育、その姿
8 教える・教わる姿
9 育てる・育つ姿
10 基礎・基本の展開
11 学ぶと習う姿
第三章 望まれる教育
12 望まれる教師像
13 教える四つのねらいと十八のポイント
14 《ねらい1》環境空間
15 《ねらい2》指導技術の工夫
16 《ねらい3》教材研究の重要性
17 《ねらい4》指導計画
18 放課後の学校
第四章 学校教育の現状と課題
19 現学習指導要領の混乱
20 「いわゆる絶対評価」は導入の趣旨を実現したか
21 意欲や情熱を高める教育
22 選択教科の運命
23 OJTに期待する
第五章 若手教師、今始まった夢の実現
24 若手教師、生徒と歩む
 (1)新任教師の挫折と喜び…荻昌也
 (2)新任教師としての喜び…一色映理子
 (3)運命を決めた教師との出会い…野澤恵美
 (4)信頼を大切にする教師に…大原渉
 (5)新米教師の思い…石田千尋
25 若手教師への期待
第六章 私の想いを載せて
26 柔軟な鉛筆の魅力
27 カラヤンの音楽と出合いませんか
28 夢はかなう
29 人生のキャリア教育
30 お後がよろしいようで
31 江戸しぐさの心意気
32 あいさつは心の潤滑油
33 生き方を語り合おう
34 礼に始まり、礼に終わる
35 いのちとこころの教育
36 先人に学ぶ
37 名コーチありて名選手あり
おわりに
 

→ [学事出版トップページへ]