親と子の心をつかむ
効果2倍の学級づくり

小川 拓 著
B5判 144ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-1787-6 小学校教師

新任、若手の先生へ、学級がうまく回り出すための考え方・進め方の基本を紹介。学級開きを計画的に進めて、子どもの心をしっかりとつかみましょう。親の信頼を得るコツもわかる担任力倍増の指南書。




はじめに 「学級」とは、いったいどのようなものなのか!?
第1章 学級づくりの考え方・進め方
【1】「良いクラス」とはいったいどのようなクラスなのか!?
   〜担任の考え一つで良くも悪くもなる〜
【2】「良いクラス」とはいったいどのようなクラスなのか!?
   〜「コレ!」ができなければ、意味がない〜
【3】「良いクラス」とはいったいどのようなクラスなのか!?
   〜「こんなクラスをつくりたい!」【低学年編】〜
【4】「良いクラス」とはいったいどのようなクラスなのか!?
   〜「こんなクラスをつくりたい!」【中学年編】〜
【5】「良いクラス」とはいったいどのようなクラスなのか!?
   〜「こんなクラスをつくりたい!」【高学年編】〜
【6】人と人との「出会いの法則」とは!?
   〜出会いは「3秒」で決まってしまうのか?〜
【7】「出会いの黒板」大公開!
   〜子どもが喜んでくれれば安いものです〜
【8】学級開きに全てをかける!
   〜初日にできなければ、今後は難しい?〜
【9】学級開きに全てをかける!
   〜体育館(始業式会場)から教室まで〜
【10】クラスのルールの作り方【前編】
   〜始業式当日にできる「見えないルール」とは?〜
【11】クラスのルールの作り方【後編】
   〜「優しさ」の反対は「厳しさ」ではない〜
【12】初日にする大切な2つの約束(1)
   〜自らが見本とならなければ難しい!?〜
【13】初日にする大切な2つの約束(2)
   〜「主体変容」まずは教師から〜
第2章 学級開きは「こう!進める!」
【1】学級開きは計画的に進める!
   〜5日前の準備とポイント
【2】学級開きは計画的に進める!
   〜4日前の準備とポイント&「時間割」の作成にあたって〜
【3】学級開きは計画的に進める!
   〜3日前の準備とポイント&はじめての「学年通信」〜
【4】学級開きは計画的に進める!
   〜2日前の準備とポイント&出席簿とゴム印〜
【5】学級開きは計画的に進める!
   〜前日の準備とポイント〜
第3章 これをやれば学級は動く!
【1】「子どもたちだけで進められた」かのように導く
   〜教師の言動は常に「計画的」「意図的」でなければいけない!
【2】「席替え」は子どもの命〜席替え○○計画(1)
   〜自由な席替えは自由ではない〜
【3】「席替え」は子どもの命〜席替え○○計画(2)
   〜「席替え」だけで終わっては芸がない!?〜
【4】みんなが意識する「学級目標」の作り方
   〜卒業しても忘れない心の支え
【5】みんなが喜ぶ「係活動」の考え方・進め方(1)
   〜係活動はなくても困らない〜
【6】みんなが喜ぶ「係活動」の考え方・進め方(2)
   〜入る係は「自由」でも、「きまり」はある〜
【7】「当番活動」をうまく機能させるコツ(1)
   〜当番は自由にやらせると失敗する〜
【8】「当番活動」をうまく機能させるコツ(2)
   〜一人必す行う仕事を用意する〜
【9】所属する「委員会」を決める前に(高学年)
   〜委員会はクラブとは違う!〜
第4章 懇談会・授業参観・個人面談・家庭訪問で親の信頼を得る
【1】保護者と歩む「連絡帳」!有効活用術!
   〜毎日担任へ届く安心感を!〜
【2】学級通信で保護者の心をつかむ!
   〜通信をこまめに書くことで仕事の時間を短縮!〜
【3】みんな喜ぶ!「授業参観」の考え方・進め方
   〜先生方に見せる授業とはワケが違う!!〜
【4】授業参観の「授業」具体例
   〜授業参観の参考にどうぞ!〜
【5】「個人面談」「家庭訪問」の考え方・進め方(前編)
   〜記憶・感覚で勝負してはいけない!〜
【6】「個人面談」「家庭訪問」の考え方・進め方(後編)
   〜さらに現状を把握するには〜
【7】懇談会の考え方・進め方
   〜はじめての懇談会で保護者に笑ってもらうには〜
【8】懇談会トーク「お話し原稿」
   〜懇談会の参考にどうぞ!〜
第5章 授業は教師の命! 授業の考え方と進め方
【1】教材研究が教師を救う
   〜授業がうまくいけば信頼もあつくなる!〜
【2】教師の指名方法「3パターン」
   〜子どもは考えなければ育たない!〜
【3】グループ活動うまく使うと学力が向上する!?
   〜○○のためなら頑張れる〜
【4】宿題の考え方・与え方
   〜宿題は何のためにあるのか〜
【5】丸つけの仕方にも「上には上がある!」
   〜子どもの意欲を高める丸の付け方〜
【6】評価は避けては通れない!
   〜指導と評価は一体〜
第6章 生徒指導の押さえどころ
【1】クラスが荒れてきたと思ったら!(1)
   〜褒め方と叱り方〜
【2】クラスが荒れてきたと思ったら!(2)
   〜褒め方と叱り方〜
【3】学級崩壊を避けるには!?
   〜子どもに恩を売ってはいけない!?〜
【4】「いじめ」を完全阻止する対応術
   〜いじめはどこにでも存在する!?〜
【5】反抗的な子どもへの対応は!(1)
   〜子どもに心を開くのは難しい?〜
【6】反抗的な子どもへの対応は!(2)
   〜個別指導と全体指導〜
【7】言葉遣いを良くする「教師術」
   〜その後の言葉づかいが変わってきます〜
第7章 教師として生きるために!
【1】教師として力をつける読書術
   〜給料の○○が書籍代!〜
【2】「校外研修」に出て見える自校の「良さ」「悪さ」
   〜様々な指導法を自分のものに〜
【3】絶対にあきらめない気持ちが大切!
   〜教師を辞めたくなるときもある〜
おわりに 100年後の社会は!?
[巻末漫画]素敵なクラスを創る!担任の心得、教えます!
◆ちょっと一息+わんポイント講座◆
(1)「THE 挨拶の大切な理由!」
   〜挨拶が良いと学力が向上する!?〜
(2)「最終確認をしっかりと」
   〜明日のために、さらにアドバイス!〜
(3)「はじめての始業式」
   〜心に残るメッセージを!!〜
(4)「週案を作れないと自分が損する!!」
   〜週案作成で時間を生み出す!?〜
(5)「授業は面白ければ良いのか!?」
   〜子どもが騒ぐのは、だれのせい?〜
(6)「職場で孤立しないための人間関係づくり」
   〜職場で愛される6か条〜

 

→ [学事出版トップページへ]