あねさきの風 <上>

白鳥秀幸 著
A5判 160ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-1814-9
高校管理職
荒れた県立高校が3年で変わった。喫煙・暴力・いじめ・家出などの生徒指導課題をどのように克服し、学力向上まで実現させたのか。元校長が改革の軌跡をまとめた。

目次

  1. まえがき
  2. 第1章◎姉崎高校の十六年度(ホップ)
    1. 1・本校生徒会活動への期待
    2. 2・平成十六年度の状況
    3. 現状(概要)/現状に対しての対応策/課題
  3. 第2章◎姉崎高校の十七年度(ステップ)
    1. 1・生徒会活動活性化への期待
    2. 2・平成十七年度の状況
    3. 現状(概要)/効果のあった対応策/課題/教育委員会への要望等
  4. 第3章◎姉崎高校の十八年度(ジャンプ)
    1. 1・更なる生徒会活動の活性化を期待する
    2. 2・平成十八年度の状況
    3. 現状(概要)/学習指導面で効果のあった対応策/生徒指導面で効果のあった対応策/課題
  5. 第4章◎再生までの道のり
    1. 生徒指導1―再登校指導の徹底/生徒指導2―生徒会の活性化/
    2. 地域に耳を傾け、負の風評を断つ/環境美化の花一杯運動/
    3. 「マルチベーシック」による学習指導/教育困難校の進路状況/成果と課題
  6. 第5章◎姉崎高校改革、三年間の足跡
    1. 姉崎高校改革一年目(ホップの年)
    2. 1・改革を前進させる取組
    3.  新設校から困難校へ/激動の三ヵ月を経て船出へ/着任直後の状況と始業式・入学式
    4. 2・徹底した頭髪・服装指導
    5.  校門を守れ、テントが前線基地に/新たな嵐、特別指導多発/
    6.  特色を出し切れなかった「マルチベーシックI」/
    7.  「スターティングブロック」の立ち上げ/学校環境整備の第一歩
    8. 3・明るい兆しが見えてきた学校再建
    9.  規律指導と生徒会指導の両輪で生徒が主役に/試行錯誤で指導をステップアップ/
    10.  発想を形にする二学期からの巻き返し/苦戦の進路指導/
    11.  地域の中学校の高校評価は入試の倍率
  7. 姉崎高校改革二年目(ステップの年)
    1. 1・改革を更に前進させる取組
    2.  再登校指導見直しと指導体制の前進/保護者に更なる理解を求めて/
    3.  注目される「マルチベーシックI・II」/高校生就業支援拠点校の指定/
    4.  「スタブロ」を中心としたキャリア教育/改革の種蒔きから、蕾膨らみ、花開いた二年目
  8. 姉崎高校改革三年目(ジャンプの年)
    1. 1・改革が前進し成果を上げる
    2.  指導の成果があらゆる面に/『マルチベーシックI・IIの実践』の出版と影響/
    3.  三年目の進路指導の結果/成果の共有、苦労の甲斐あり
    4. 2・三年間を振り返って
    5.  学校経営の成果と課題/おわりに
  9. 第6章◎「学び直し」の実践が全国へ
    1. 1・困難校からの脱却
    2.  基礎教育を徹底/生徒が自己診断/地域からも評価
    3. 2・「学び直しの時間」の新設と高校生の学び
    4. 3・義務教育段階の「学び直し」にいかに取り組むか
    5.  はじめに/「自己啓発指導重点校」としてスタート/
    6.  「マルチI」の問題点/問題点をクリアする工夫/
    7.  『マルチベーシックI・IIの実践』の出版と生徒の進歩/おわりに
  10. 資料
    1. 1・来校者一覧
    2. 2・新聞報道・掲載記事等一覧
    3. 3・『マルチベーシックI・IIの実践』(抜粋)

→ [学事出版トップページへ]