新版 掃除サボリの教育学
たかが掃除 されど掃除

池田 修 監修
家本芳郎 著
A5判 176ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-1824-8 小・中学校教師

学級崩壊のクラスは、ゴミが散乱している。掃除サボリから、今日の子どもの発達状況、教育状況、そこから導き出される指導課題が見えてくる。掃除から学級経営のあり方を考えた、待望の掃除指導のバイブル復刊!

まえがき
序章…池田 修
第1章 掃除サボリの背景
1 掃除サボリの実態
2 環境への愛の欠如
3 学校への愛を失う
4 めだつ女子の掃除サボリ
5 掃除よりも大切な塾
6 家の手伝いをしなくなった
7 労働に閉じたからだ
8 掃除の仕方がわからない
9 ゆがんだ清潔感
10 共感的指導の不足
11 貧乏な学校掃除
12 教師の多忙さ
13 掃除サボリから見る実践課題
第2章 掃除サボリの指導を見る
1 無言清掃学校の管理掃除
2 罰当番か当番はずしか
3 部活と掃除サボリ
4 掃除サボリ対策パフォーマンス
5 掃除サボリに理あり
6 文学作品を使った掃除サボリ対策
7 便所掃除の歌
8 学年集中指導方式による掃除の指導
9 先頭に立つ教師
おわりに
 

→ [学事出版トップページへ]