学校マネジメント研修テキスト 2

学校環境整備と就学支援

現代学校事務研究会 編
A5判 144ページ 定価(本体1,600円+税)
ISBN978-4-7619-1830-9
学校事務職員, 小・中学校管理職
学校経営に関わる職員にとって、常に高いレベルの職務遂行が求められる、学習環境と生活環境の整備と、就学援助等の就学支援について、網羅的に解説した格好のテキスト。

目次

はしがき
第1章 学校環境の整備
第1節 教育改革と学校整備の課題
1.学校施設の概括
2.教育内容とのかかわり
3.オープンスクール
4.「学校施設整備指針」とのかかわり
5.学校の複合的な役割
6.子ども・教職員、地域が一体となった学校建築・
  保全
7.学校管理諸室、特に事務室の新たな役割
8.学校環境規模
〔資料〕学校施設関係年表
第2節 豊かな学びの環境づくり
1.生活科
2.総合的な学習の時間
3.ICT環境、電子黒板
4.図書館・メディアセンター
5.インクルーシブ教育とバリアフリー
第3節 豊かな生活環境の整備
1.バリアフリーからユニバーサルデザインへ
2.レストルームとしてのトイレ
3.学校給食・食堂空間
4.エコスクール
5.シックスクール
第4節 安全・安心な施設作り
1.学校環境衛生基準
2.安全確保の信頼を、安全点検を通じて
3.セキュリティ・防犯
4.大規模災害への対応
5.地域防災拠点
6.校庭・体育施設等の安全性と防災
第5節 地域に開かれた学校
1.新しい公共
2.活用施設としての学校
3.社会教育との複合化
4.子育て関連事業との複合化
5.高齢者施設との複合化
6.学校環境維持管理
第6節 教材・教具整備の課題
1.教材・教具の重要性
2.教材整備における事務職員の役割
3.教材整備に求められる配慮事項と工夫
4.教材・教具、設備品の安全確保で注意すべき事項
第7節 施設管理者の職務
1.施設管理は学校長の職務である
2.施設管理の諸法令
3.施設管理の実務
4.学校施設の目的外使用
5.学校保健安全法が求める管理者の責務
6.保守点検と改善努力義務
7.学校事故の賠償責任
〔第1章 演習問題〕
第2章 子どもの権利と就・修学保障
第1節 就学援助制度の解説
1.はじめに〜「就・修学保障」への要請と就学援助制度
  (1)義務教育無償と教育費負担
  (2)子どもの就・修学への経済的措置の必要性
2.就学援助制度の根拠
3.就学援助制度の実際と課題
  (1)就学援助対象者の把握
  (2)申請から認定まで
  (3)支給方法
  (4)準要保護者に対する国庫補助金の一般財源化の影響
  (5)東日本大震災の被災者への就学支援
第2節 その他の就学支援制度の解説
1.要保護家庭の義務教育にかかる支援
2.特別支援教育就学奨励費
第3節 学校事務職員が主体となった就学援助事務の構築
1.就学援助事務に関する学校事務職員の取り組み
2.学校事務職員の取り組みの事例
  (1)必要な人に必要な情報を届けたい〈窪田弘子さんの取り組み〉
  (2)就学援助制度の共通理解を―「事務室だより」を通しての就・修学保障―
     〈荒井正則さんの取り組み〉
  (3)教育委員会と共同の就学援助事務改善〈藤綱みどりさんの取り組み〉
3.学校事務職員ができる就学支援
〔第2章 演習問題〕
演習問題解答

→ [学事出版トップページへ]