思考力・判断力・表現力等を育成する指導と評価II

言語活動の質を高める授業事例集

横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校 編
B5判 96ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-1860-6
中学校教師
新教育課程の最重要のコンセプトである「思考力・判断力・表現力」を育成する授業の方法や具体的実践を教科別に簡潔にまとめ、すぐに授業に活かせる一冊。

目次

はじめに/蝶間林利男
「言語活動の充実」に関するQ&A
第1部 基本的な考え方
1.思考力・判断力・表現力等を育成するための評価
(1)思考力・判断力・表現力等を育成するための指導
(2)思考力・判断カ・表現カ等を評価する観点とその捉え方
(3)思考力・判断力・表現力等の評価1―「指導に生かすための評価」
(4)思考力・判断力・表現力等の評価2―「記録するための評価」
(5)まとめと課題
2.言語活動の質的な充実
(1)言語活動の質的な充実を目指して
(2)カリキュラム作成に向けて
(3)カリキュラム作成の実際
(4)言語活動の改善
(5)まとめ
3.教科ごとの思考力・判断力・表現力等の特徴
教科の特徴
4.言語活動の実際
(1)「話す」「聞く」言語活動
(2)「書く」言語活動
(3)「読む」言語活動
本書における実践例の構成
第2部 各教科等の実践
■国語科
 1.国語科における思考力・判断力・表現力等について
 2.国語科における言語活動の質的な充実
 3.まとめ
 ○実践例1 構成する力を身に付ける事例・1年生
1 単元名 もっと分かりやすい「中学体育実技」
  〜段落の役割を考えて文章を構成する〜
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(7時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例2 「相手意識」をもって話す技能を自覚的に身に付ける事例・2年生
1 単元名・教材名 「一枚の写真から語る『生きる』〜自分の考えを整理して話す〜」・「小さな労働者」(ラッセル・フリードマン)、「広告(老人ホームの入居者募集)」、詩「生きる」(谷川俊太郎)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(9時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例3 グループでの交流を通して、様々な読みの視点を持つ事例・2年生
1 単元名 「短歌クイズ作り〜『鍵』になる言葉を探して読む〜」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(7時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例4 ガイドブック作りを通して読みを深める事例・3年生
1 教材名 「裏庭」梨木香歩(新潮文庫、夏休み中の課題図書)、「YokohamaWalker」の中のムービーガイド(角川 マガジンズ2011 No.17)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(5時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例5 役割を設けながら「聞く」ことで考えを深める活動の事例・3年生
1 単元名 「時事的な問題についてをスピーチをしよう」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(5時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
■社会科
 1.社会科における思考力・判断力・表現力等について
 2.社会科における言語活動の質的な充実
 3.まとめ
 ○実践例1 歴史的事象を関連づけ、時代を大観し説明する事例・2年生
1 単元名 「全国統一とヨーロッパ世界の影響」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(8時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例2 歴史上の価値対立的な課題について、根拠を基に判断する事例・2年生
1 単元名 「(5)近代の日本と世界」 エ 近代産業の発展と矛盾
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(7時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例3 「効率」と「公正」の概念にそって自分の考えをまとめ、提案する事例・3年生
1 単元名 現代社会をとらえる見方や考え方
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(6時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例4 アメリカ合衆国の多文化共生社会の特徴を考察し、そこから考えられることを記述する事例・2年生
1 単元名 「アメリカ合衆国における多文化共生の社会を考える」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(7時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
■数学科
 1.数学科における思考力・判断力・表現力等について
 2.数学科における言語活動の質的な充実
 3.まとめ
 ○実践例1 表、式、グラフを相互に関連付けて、関数 y=ax2乗 の特徴を見いだす事例・3年生
1 単元名 「関数 y=ax2乗」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(12時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例2 日常生活で数学を利用する活動の成果を、前時の活動を基にレポートにまとめる事例・1年生
1 小単元名 「一元一次方程式の利用」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(2時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例3 証明を理解し構想を立てる事例、証明を読むことで新たな性質に気付く事例・2年生
1 小単元名 「証明のしくみ」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(4時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
■理科
 1.理科における思考力・判断力・表現力等について
 2.理科における言語活動の質的な充実
 3.まとめ
 ○実践例1 科学的な概念を使用して、考えたり説明したりする事例・1年生
1 単元名 「第1分野 (1)身近な物理現象 ア 光と音 (ア)光の反射・屈折 (イ)凸レンズの働き」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(10時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例2 観察の結果を分析・解釈し、科学的概念を使用して表現する事例・1年生
1 単元名 「第1分野 (1)身近な物理現象 イ 力と圧力」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(10時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例3 観察の結果を分析して解釈し、科学的概念を使用して考え、表現する事例・2年生
1 単元名 「第2分野 (3)動物の生活と生物の変遷 エ 生物の変遷と進化」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(11時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
■音楽科
 1.音楽科における思考力・判断力・表現力等について
 2.音楽科における言語活動の質的な充実
 3.まとめ
 ○実践例1 総合芸術の特徴を知り、そのよさについて考える事例・3年生
1 題材名 総合芸術について理解を深めよう 教材 歌舞伎「勧進帳」・歌劇「アイーダ」・ミュージカル「オペラ座の怪人」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(6時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例2 雅楽の楽器と他の楽器の特徴を比べ、雅楽について考える事例・1年生
1 題材名 音楽の特徴を味わい鑑賞しよう 教材 雅楽 越天楽
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(6時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例3 日本の音の響きについて考え、よさを生かして創作する事例・2年生
1 題材名 日本の響きを表現しよう 教材 「さくらさくら」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(6時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
■美術科
 1.美術科における思考力・判断力・表現力等について
 2.美術科における言語活動の質的な充実
 3.まとめ
 ○実践例1 意見交換を通してデザインについて新たな発見を見いだす事例・1年生
1 題材名 「人に役立つデザインって、なんだろう?」(B鑑賞)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(3時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例2 漫画の表現の構想を練る事例・2、3年生
1 題材名 漫画の表現にチャレンジ!(8時間扱い) 第2学年及び第3学年「表現(1)(3)」「B鑑賞」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(10時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例3 初期段階で発想したアイデアを皆で共有しあう事例・2、3年生
1 題材名 抽象彫刻制作にチャレンジしよう〜心をカタチにする〜 第2学年及び第3学年「A表現(1)(3)」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(10時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
■保健体育科
 1.保健体育科における思考力・判断力・表現力等について
 2.保健体育科における言語活動の質的な充実
 3.まとめ
 ○実践例1 付せん紙(アドバイス)等を活用し、課題解決を目指す言語活動事例・1年生
1 単元名 球技 ゴール型「バスケットボール」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(12時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例2 体験したことを基に話し合う言語活動を意識した保健の事例・2年生
1 単元名、題材名 障害の防止 「自然災害に備えて」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(3時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
■技術・家庭科【技術分野】
 1.技術・家庭科(技術分野)における思考力・判断力・表現力等について
 2.技術・家庭科(技術分野)における言語活動の質的な充実
 3.まとめ
 ○実践例1 工具の使用方法の説明を、「設計・計画」や「評価・活用」につなげる事例・2年生
1 題材名 「ペン立てを製作しよう」(内容A)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(11時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例2 交流を通して、技術を評価する規準をつくる事例・1年生
1 題材名 「エネルギーを評価し、有効に活用しよう」(内容B)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(9時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例3 言語活動を扱う場面を重点的に設定し、計画を改善していく事例・1年生
1 題材名 「生物育成の計画をしよう」(内容C)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(11時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例4 諸条件を踏まえて図にまとめながら、技術を評価し活用する事例・3年生
1 題材名 「計測・制御の技術を活用しよう」(内容D)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(8時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
■技術・家庭科【家庭分野】
 1.技術・家庭科(家庭分野)における思考力・判断力・表現力等について
 2.技術・家庭科(家庭分野)における言語活動の質的な充実
 3.まとめ
 ○実践例1 生活の中の様々な情報を考察し、文章でまとめる事例・1年生
1 題材名 「これからの衣生活を考える」(内容C(1)ア、D(2)ア)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(6時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例2 生活の中の様々な情報を言葉や図表等にまとめて分析し、選択する事例・3年生
1 題材名 「買い物は投票」(内容D(1)イ、(2)ア)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(3時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例3 生活の中の様々な情報を言葉や図表等にまとめて分析し、選択する事例・3年生
1 題材名 「家族構成と住まい」(内容C(2)ア、イ)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(2時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
■英語科
 1.英語科における思考力・判断力・表現力等について
 2.英語における言語活動の質的な充実
 3.まとめ
 ○実践例1 よりよい発信方法を考える〜学習者にもわかりやすい評価方法〜・1年生
1 スピーチ 「なりきり自己紹介」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(4時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例2 将来について考える事例・3年生
1 Unit5 A Future Career (Columbus 21 English Course 光村図書)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(7時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例3 オリジナルデザインを考える事例・3年生
1 Unit4 Sarah's arrival (Columbus 21 English Course 光村図書)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(6時間扱い)
4 言語活動の実際
5 評価
 ○実践例4 3行スピーチ・3年生
1 スピーキング・リスニング・ライティングの統合的な活動(3年生)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際
4 言語活動の実際
5 評価
■特別活動
1 教材名 相手意識をもち、表現力を育成するための学級における「1分間スピーチ」
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際
4 言語活動の実際
5 評価
■道徳
 1.道徳における思考力・判断力・表現力等について
 2.道徳における言語活動の質的な充実
 ○実践例 ロールプレイディベート・2年生
1 教材名 ロールプレイディベート「立場が変われば考え方も変わる」(附属横浜中自作教材)
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際(2時間扱い)
4 まとめ
■総合的な学習の時間
1 TOFYとは
2 言語活動を通して身に付けさせたい力
3 指導の実際
4 言語活動の実際
5 評価
●中高連携による授業研究(光陵高校と附属横浜中学校との合同による授業研究の展開)
あとがき/松本 哲

→ [学事出版トップページへ]