日比谷高校は進化する
新たな旅立ちに向けて
石坂康倫 著
A5判 96ページ 定価(本体1,000円+税)
ISBN978-4-7619-1870-5
高校管理職

日比谷高校が「名門復活」を果たし、現在は安定的な進学実績を誇っている。日比谷高校の今と新たな取り組みについて、現役校長が自ら学校経営・進路指導の面からまとめる。



推薦の言葉
まえがき
第1章 改革の第3ステージへ
日比谷高校でのスタート
2名の教員からの示唆
公立学校のフラッグシップとしての日比谷高校の使命と役割
本校の使命と役割
【コラム1】日比谷高校DNA
第2章 着任後の歩み
誰も発言しない職員室
学校の課題
取り組みを引き継ぎ、進化させる
【コラム2】改革第1ステージの構築を経て改革第2ステージへ(1)
第3章 校長の所信表明
1年目
2年目
3年目
【コラム3】改革第1ステージの構築を経て改革第2ステージへ(2)
第4章 「校長室より「日比谷」」による情報発信
第1号/第3号/第7号/第12号/第13号/第15号/第24号/第25号
【コラム4】改革第1ステージの構築を経て改革第2ステージへ(3)
第5章 主役は生徒、主役は教員―改革第3ステージに向けて
生徒から出た言葉
校長はコンダクター
改革第3ステージの幕開け
あとがき

→ [学事出版トップページへ]