三拍子そろった素敵な先生

子どもに慕われ、同僚に信頼され、親が安心する

田代正行 著
A5判 128ページ 定価(本体1,600円+税)
ISBN978-4-7619-1887-3
小学校教師
子どもの心をがっちりつかみ、同僚や上司とすっきり過ごし、保護者とのかかわりがしっくりいくための心構えをエピソードで説く。理想の教師を目指す先生や学生に、夢実現のヒントを提供する一冊。

目次

  1. まえがき
  2. 序章 理想の教師に向かって「自己点検」10のポイント
    1. あなたが理想とする教師はどんな教師ですか。肩の力を抜いて自己点検してみましょう。
  3. 1章 子どもの心をがっちりつかむには
    1. ●開く 語る
    2.   「私」を語ること
    3.   怪談を静かに聞けるクラスか否か
    4.   異年齢の人たちとの会話
    5. ●しつける
    6.   「先生、おトイレ!」
    7.   聴いているふりだけはしなさい
    8.   怒る気持ちが押さえきれない
    9. ●遊ぶ
    10.   真剣に遊ぶ
    11.   どんなに下手くそな授業でも
    12.   君たちの担任の先生はすばらしい
    13. ●あおる
    14.   こんな具合に脱線します
    15.   脱線・連想式共学ノート
    16. ●受け止める
    17.   二十年前の子どもの日記
    18.   どんなに良い目標でもスローガン化すると
    19. ●感じる
    20.   先生の「手体温計」は正確なんだぞ〜
    21.   「なにかを感じる」ポイントは
    22.   真っ赤な火を吐く怪獣の年賀状
    23. ●叱る
    24.   「怒っちゃったのかい?」
    25.   わたしはスパルタシロと呼ばれている
    26.   話し手は話した先から忘れるが
    27. ●授業・評価
    28.   評価は最後通告ではない
    29.   「授業」は「苦行」のひとつ上
  4. 2章 同僚や上司とすっきり過ごすには
    1. ●聞くは一時の恥
    2.   ベテラン教師と新任教師の会話
    3.   指導要録の記入には特に注意が
    4. ●後ろ姿
    5.   S先生、自宅が火事だというのに
    6.   赤ちょうちんで学ぶ
    7. ●ホウレンソウ
    8.   「報告」と「連絡」
    9.   ホウレンソウは「ごちそうさま」まで
    10. ●さしすせそ
    11.   あってはならないミス
    12.   「いろはの い」
    13. ●バイアス
    14.   深刻なコミュニケーション不足
    15.   天才脳外科医の話
    16.   あなたは、もうバイアスがかかっている
    17. ●ギャップ
    18.   アニメ「妖怪人間ベム」
    19.   「感動の鳥肌」
    20. ●ユーモア
    21.   「東へ西へと散らすなよ」
    22.   「イト・イズ・ミステーク」
    23. ●礼儀
    24.   お世話のしすぎ
    25.   時間泥棒と言われて
  5. 3章 保護者とのかかわりが、しっくりいくためには
    1. ●四分の三に
    2.   先生を支持するのはクラスの四分の一
    3.   柔軟性のあるビリーフを
    4. ●言葉
    5.   保護者にひと声かける余裕を
    6.   よくあるミスの例
    7. ●タブー
    8.   保護者同士でやり合わない
    9.   子どもの前で教師の批判をしない
    10.   言葉を切り取って伝えない
    11. ●面談
    12.   こんな「いなし方」「かわし方」
    13.   障がいのある子への対応
    14. ●トラブル
    15.   新任時に受け持ったT君のこと
    16.   「よい親・よい子」にも配慮を
    17. ●クレーム
    18.   テストの直し方に納得できません
    19.   A男君が持ってきた連絡簿には
    20.   クレーム対応の基本は
    21. ●けが
    22.   児童が自分の不注意でけがをした場合
    23.   けんかなどによるけがの場合
    24. ●変化
    25.   プロの教師とは
    26.   燃え尽きないために

→ [学事出版トップページへ]