スクールプランニングノート2013
スクールプランニングノート制作委員会 編
B5変形判
本冊192ページ、別冊48ページ
定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-1939-9
小・中・高 教師

教師の仕事が年々増え、時間のやりくりが求められている。そんな時間管理が一冊でできる、画期的なノート。学校の状況に合わせて書いたり貼ったり自由に使える。オリジナルカバー・別冊ノート付。


別冊ノート3冊セットは定価1,000円(税込)でお求めいただけます。
  弊社ホームページ、直販のみの販売です。


※ページの順番とは異なります
■本冊
【スクールプランニングノートの使い方】
【ペタペタボード】

巻頭にちょっと厚めの色紙ページを追加しました。1年間をとおして参照するプリント類(時間割や名簿、座席表など)を貼っておくと、いつでもサッと開いて見ることができて便利です。



【3年カレンダー】
【ブロック式カレンダー】
【年間計画表】

2013年4月から2014年3月までの月をヨコに、日にちをタテにした見開きのカレンダー。大まかに年間の予定を立てるのに使います。学校で配られる年間予定表を貼っても便利です。

【月間計画表(プロジェクト式)】

見開き2ページで、各月の区切りに挟み込まれています。その月(以降)に行われる「プロジェクト(=行事)」をベースに予定を記入するフォーマットです。項目としてあらかじめ「会議」「学級」「分掌」「学年」「クラブ・部活」の5つに加えて、好きな項目を追加するスペースもあります。






【月間フリーメモページ】

月間計画表の後に見開きのフリーメモページを追加。学校で配られる予定表やその月に必要な資料を貼ったりできます。

【週間計画表(時間割+日誌)】
見開き2ページで、左に一週間の時間割、右に日誌というフォーマットです。
[時間割]
一見すると「週案簿」に似ているのですが、「朝」「昼休み」「放課後」「To Do」などの欄があるというのがポイント。つまり、授業の計画だけでなく、先生自身の一日の予定が書き込めるのです。また、ひとコマが上下2段に分かれているので、小学校なら上段に科目、下段に内容を、中学校・高校なら上段にクラス、下段に内容など、お好きな方法でお使いいただけます。
[日誌]
右のページは日誌です。日々の出来事を「ちょっとしたメモ程度で残す」ことができます。最低限これだけメモしておけばさまざまな場面で活用できる3つの欄を設けました。

  ・子どもの活躍、ほめたいこと
  ・気になったこと
  ・その他(連絡など)

2013年度版からは日誌ページの下に「授業指導字数欄」を設置しました。小・中・高共通で使える仕様で、教科またはクラス別に時数をカウントできます。
【仕事に役立つ情報ページ】
いざというときに頼りになる情報を集めました。

  ・手紙の文例
  ・おくりもの一覧表
  ・慶弔電報の文例
  ・一年のこよみ
  ・入学・卒業年早見表
  ・防災のチェックポイント
  ・災害時のための家族のおぼえ書き
  ・おくりもの&電報メモ
【今年度の目標】

今年度の目標と、自分の時間ができたら何をしようか、書き留めておくページです。

【フリーメモ】【アドレス帳】
■別冊

教師のさまざまな場面で使える「記録専用」ノート。朝礼、職員会議議事録、面談、研修、授業案などアイデア次第でいろいろお使いいただけます。別冊なので差し替えることができ、市販のノートを組み合わせて使うことも可能です。

※3冊セット 定価1,000円(税込)


■オリジナルカバー

年号と「School Planning Note」の文字がさりげなく入ったオリジナルのカバーです。色は男女ともに使える「ターコイズブルー」です。

→ [学事出版トップページへ]