大学改革を成功に導くキーワード30

「大学冬の時代」を生き抜くために

濱名 篤・川嶋太津夫・山田礼子・小笠原正明 編著
A5判 224ページ 定価(本体2,400円+税)
ISBN978-4-7619-1961-0
大学教員
待ったなしの大学改革にどう取り組むか。中教審答申や文部科学省の施策をもとに、「大学冬の時代」を生き残るための処方箋を伝授する。

目次

はじめに
序章/今、大学に求められる高等教育の質保証
第1章 全学レベル・高等教育政策にかかわる10のキーワード
1.ユニバーサル化
2.教育情報の公表
3.IR(Institutional Research)
4.大学間連携
5.ガバナンス
6.教学マネジメント
7.教養・基礎教育
8.初年次教育
9.キャリア教育
10.汎用的能力
第2章 学位プログラムレベル(学部・学科レベル)にかかわる10のキーワード
11.グローバル人材の育成
12.学位プログラム
13.ディプロマ・ポリシー
14.カリキュラム・ポリシー
15.アセスメント・ポリシー
16.アドミッション・ポリシーと高大接続
17.単位制度の実質化
18.ナンバリング
19.学修支援環境の整備
20.FDとSD
第3章 教員レベルにかかわる10のキーワード
21.学修成果
22.授業設計
23.アクティブ・ラーニング
24.サービス・ラーニング
25.教育の組織化
26.アセスメント
27.ルーブリック
28.学修行動調査
29.学修ポートフォリオ
30.学修時間
終章/大学改革の海図

→ [学事出版トップページへ]