太平洋戦争下 農学校生の日記

生活・援農・満州の記録

松岡 斉 編著
A5判 312ページ 定価(本体2,800円+税)
ISBN978-4-7619-2007-4
高校教師
戦前からの農学校生の日記や写真をもとに、農学校での生活や生徒の意識を、太平洋戦争とのかかわりなども交え、詳細に記録した貴重な資料。

目次

    口絵写真
    アルバムに見る農学校の歴史・茨城県立江戸崎農学校
    興亜学生勤労報国隊満州建設勤労奉仕隊農学校隊実習記録写真
    まえがき
    第一章 学徒動員・援農
    本土決戦・国民学校への軍隊駐屯
    疎開そして援農
    援農に至る国家的措置
    農学校生の援農
    終戦の日の農学校
    第二章 食糧増産隊(少年農兵隊)
    食糧増産隊(少年農兵隊)の発足経過
    上級生が甲種食糧増産隊(少年農兵隊)に入隊する
    記録に残る少年農兵隊・その一
    『二宮を記録する会通信』より「少年農兵隊記録史」
    記録に残る農兵隊・その二
    『秘録少年農兵隊・皇国日本を耕した子どもたち』より「ある隊員の思い出」
    第三章 生活日誌
    第一部 茨城県稲敷地方の風土及び茨城県立江戸崎農学校史
    一、稲敷・江戸崎地方について
    二、江戸崎農学校史
    第二部 生活日誌 茨城県立江戸崎農学校一年 鷺森 洋
    第四章 北海道援農
    第一部 北海道援農への道
    第二部 北海道派遣勤労報国隊作業日記 茨城県立江戸崎農学校
          第二小隊第二分隊 鷺森 洋
    第五章 満州援農
    第一部 農学校生満州援農への道
    一、学生義勇軍
    二、興亜学生勤労報国隊
    三、興亜学生勤労報国隊満州建設勤労奉仕隊農学校隊
    なぜ、農学校隊か
    昭和十六年農学校生派遣趣旨及び実施内容抜粋
    昭和十七年農学校生派遣内容
    昭和十八年農学校生派遣内容
    二竜山特設修練農場
    四、旧満州における開拓農場の種類
    第二部 渡満日記
    一、派遣要綱
    二、二竜山特設修練農場概況(湯原實氏保存資料)
    三、二竜山特設修練農場四月〜十一月年中行事表(湯原實氏保存資料)
    四、渡満日記(興亜学生勤労報国隊満州建設勤労奉仕隊農学校隊
       第二中隊第三小隊 湯原 實)
    第六章 二竜山特設修練農場跡地訪問記
    二〇一〇年九月 七日 哈爾濱(ハルピン)へ
    九月 八日 北安(ペーアン)へ
    九月 九日 二竜山特設修練農場跡地へ
    九月 十日 愛琿(アイグン)へ
    九月十一日 斉斉哈爾(チチハル)へ
    九月十二日 斉斉哈爾を歩く
    九月十三日 哈爾濱で
    参考文献
    あとがき

→ [学事出版トップページへ]