日本国際教育学会紀要

「国際教育」第21号

日本国際教育学会 編
A5判 192ページ
定価(本体2,800円+税)
ISBN978-4-7619-2159-0
研究者,教師全般
国際教育の第一線の研究論文を収録した、日本国際教育学会の研究紀要。

目次

■特集 世界標準に向かう各国の教員評価
教員評価の意義―中国、モンゴル、イタリア、イギリスの事例から―/小川佳万
中国における教員評価制度の展開/小野寺香
モンゴルにおける教員評価―給与制度を中心に―/ボロルマ・トルバト
イタリアにおけるValorizza教員評価プログラム―国家制度の不在からEU水準を目指して―/高橋春菜
イギリスにおける教員評価の動向―学校改善を目指して―/白幡真紀
■研究論文
台湾の大学における初年次学生支援/陳 振皓
■調査報告
高校段階における「グローバル人材」育成と評価のあり方―ISBのIBプログラムを事例として―/石森広美
■書評
秦由美子 著『イギリスの大学―対位線の転位による質的転換』/岡田昭人
Akiyoshi Yonezawa, Yuto Kitamura, Arthur Meeman, Kuroda Kazuo(編) Emerging International Dimensions in East Asian Higher Education/新見有紀子
■第25回研究大会の記録
  ◇公開シンポジウム「先住民族の文化復興と教育」
司会者総括/廣瀬隆人
文化・言語復興運動の世代交代:カナダ・サーニッチにおける文化・言語復興運動の新しい世代について/渥美一弥
開発教育における「先住民族」学習の経験と課題/湯本浩之
  ◇課題研究「先住民族の教育権保障に関する国際比較研究(3)
   ―メキシコ・台湾における権利獲得運動の到達点と課題―」
司会者総括/斉藤泰雄
台湾における原住民族の権利獲得運動の到達点と課題―2000年代以降の状況を中心に/楊 武勲
台湾原住民族教育の新動向―「部落学校設立十年計画」について―/山崎直也
メキシコの先住民族運動の教育における到達点と課題―オアハカ州にみるバイリンガルシステム普及からインターカルチュラルな状況まで―/米村明夫
■日本国際教育学会関係記事
日本国際教育学会諸規則
日本国際教育学会紀要編集規程(日・英文)
日本国際教育学会投稿要領
日本国際教育学会第25-26期役員一覧
編集後記
日本国際教育学会紀要編集委員会委員・幹事一覧

→ [学事出版トップページへ]