これからの学校教育を担う教師を目指す

思考力・実践力アップのための基本的な考え方とキーワード

日本学校教育学会 編著
A5判 208ページ 定価(本体2,200円+税)
ISBN978-4-7619-2274-0
小・中・高校管理職
教職経験を積み、ミドルあるいは次にステップアップを目指す教員へ向けて、最新の教育研究、実践者自身が行う研究のすすめ、キーワード解説をまとめた。

目次

はじめに
第I部 今、学校教育はどういう位置に置かれているか
第1章 グローバル化する社会の中の学校教育
第2章 新たな学力としての資質・能力とアクティブ・ラーニング
第3章 新たな時代の高校教育の内実―高校教育改革の動向と研究的展望―
第4章 小規模化する学校の経営課題
第5章 教師が学び合う学校組織づくりへのアプローチ―教師の暗黙知に着目して―
第6章 栄養教諭制度創設の経緯から見る学校組織におけるco-teachingスタッフの位置づけをめぐる課題
第II部 実践から研究へ
第7章 問題提起―実践者の視点で行う研究―
第8章 教師にとっての実践研究の価値
第9章 教育実践をどのようにして研究論文にするか
第10章 実践研究論文についてどう考えるか
第11章 教育実践の知的遺産に学ぶ―実践研究の一視点―
第III部 教育の今を知る50のキーワード
KEYWORD1 インクルーシブ教育
KEYWORD2 学習のユニバーサルデザイン
KEYWORD3 教育課程のスタンダード化
KEYWORD4 グローバル時代の資質・能力
KEYWORD5 キー・コンピテンシー
KEYWORD6 パフォーマンス評価
KEYWORD7 シティズンシップ教育
KEYWORD8 防災教育・減災教育
KEYWORD9 ESD
KEYWORD10 言語活動
KEYWORD11 情報モラル教育
KEYWORD12 外国語の早期導入
KEYWORD13 道徳の「教科」化
KEYWORD14 キャリア教育
KEYWORD15 ボランティア学習
KEYWORD16 ホスピタリティ教育
KEYWORD17 教育の情報化
KEYWORD18 STEM教育(Science, Technology, Engineering and Mathematics)
KEYWORD19 学習科学
KEYWORD20 21世紀型能力と学びの共同体
KEYWORD21 アクティブ・ラーニング
KEYWORD22 協同学習
KEYWORD23 学び論と体育授業デザイン
KEYWORD24 身体技法と環境デザイン
KEYWORD25 土曜授業の実施
KEYWORD26 運動部活動
KEYWORD27 学級コミュニティ
KEYWORD28 健全育成
KEYWORD29 薬物乱用防止教育
KEYWORD30 学校不適応
KEYWORD31 いじめの予防と対策
KEYWORD32 子どもの貧困・虐待問題
KEYWORD33 問題行動
KEYWORD34 学校事故防止
KEYWORD35 保護者との連携
KEYWORD36 開かれた学校
KEYWORD37 学校文化・学級文化
KEYWORD38 校内研修と協働性
KEYWORD39 教職員のメンタルヘルス
KEYWORD40 自主的・自律的学校経営
KEYWORD41 新しい公共型学校
KEYWORD42 学制改革(小中・中高一貫教育)
KEYWORD43 高大接続改革
KEYWORD44 幼少接続
KEYWORD45 教育委員会制度改革
KEYWORD46 教員の人事評価
KEYWORD47 エビデンスに基づく教育
KEYWORD48 学生・初任者の力量形成
KEYWORD49 現職研修と教職大学院
KEYWORD50 質的研究法のメリット・デメリット
執筆者一覧

→ [学事出版トップページへ]