小学校新学習指導要領のカリキュラム・マネジメント

「資質・能力」を育成する音楽科授業モデル

平野次郎 編著
B5判 104ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-2298-6
小学校教師
音楽科で育成すべき資質・能力がわかる実践モデル満載! 音や音楽を通して他者と関わったり協働したりするための知識や技能など「音楽科の本質に関わる資質・能力」、主体的に対象に関わる力や多様性を認める力など「教科や学校の枠をこえて働かせていく資質・能力」を育む授業モデルを掲載。

目次

監修者の言葉
第1部 音楽科が目指すこれから求められる「資質・能力」の育成
1.本書の役割
2.音楽の授業を通して育てたい人間像
(1)音、音楽を通して「楽しさ」、「美しさ」を感じられる人
(2)音、音楽を通して心がひらける人
(3)音、音楽を通して「自分らしさ」を発信できること
(4)音、音楽を通して他者と関われる人
(5)音、音楽を通して多様性を認められる人
3.音楽科において育成すべき資質・能力
【音楽科の本質に関わる資質・能力(音楽科の資質・能力)】
【教科や学校の枠をこえて働かせていく資質・能力(汎用的能力)】
4.どのように学んでいけばいいのか(学び方)
【アクティブ・ラーニングと音楽科の問題点との関係】
・主体的な学び
・対話的な学び
第2部 これから求められる「資質・能力」を育成する音楽科授業モデル
【1】常時活動1
拍に合わせてVer2
【2】常時活動2
音楽に合わせて
【3】常時活動3
音をきいて、はいッ、ジャンプ!
【4】常時活動4
リズムで遊ぼう
【5】常時活動5
まねっこからアドリブへ リズムづくりと旋律づくり
鍵盤ハーモニカ・リコーダーを使って
【6】常時活動6
なべなべ遊びでハーモニーを作ろう!!
【7】常時活動7
ハローハローで歌声いっぱい!!
【8】常時活動8
手拍子と絵譜でつくる音楽
【9】本活動1 音楽づくり
打楽器で1音つなぎ
【10】本活動2 鑑賞
タイプライター
【11】本活動3 歌唱
うさぎ
【12】本活動4 歌唱
もみじ
【13】本活動5 歌唱
気持ちを込めて合唱しよう!!
【14】本活動6 鑑賞・器楽・音楽づくり
日本の音楽に親しもう
【15】本活動7 音楽づくり
音型を考えて旋律をつくろう
【16】本活動8 歌唱
君をのせて
【17】本活動9 歌唱
花は咲く
【18】本活動10 音楽づくり
ジャズのよさを感じ取ってアドリブを楽しもう
【19】本活動11 器楽・鑑賞
オリジナル「さくらさくら変奏曲」をつくる
【20】本活動12 鑑賞
ハンガリー舞曲第5番
【21】本活動13 歌唱・鑑賞
越天楽今様・越天楽
【22】本活動14 鑑賞
木星
執筆者一覧
監修者・編著者紹介

→ [学事出版トップページへ]