実例で見る!外国語×働き方改革

これで、小学校外国語の『学び合い』は成功する!

水落芳明・阿部隆幸 編著
A5判 132ページ 定価(本体1,700円+税)
ISBN978-4-7619-2516-1
小学校教師
新学習指導要領対応の小学校外国語の『学び合い』授業を具体的に紹介。仕事のやり方を変えることで、外国語の実践が楽しくなる! 『We Can!』『Let’s Try!』を使用した「目標と学習と評価の一体化」の授業実践を多数収録。

目次

はじめに
序章 外国語の導入で働き方改革も成功する!
外国語活動・外国語科導入の背景
「名もなき業務」
教師の仕事の特殊性
「エビデンス大御所」
業務や負担の可視化(見える化)
も(目標)・が(学習)・ひ(評価)の一体化
第1章 小学校での外国語導入のポイントって何?(座談会)
外国語教育導入と組織化
外国語と働き方改革
外国語導入のメリット
組織化とオリジナリティのバランス
第2章 小学校外国語の『学び合い』授業の実際
1.第3学年の『学び合い』授業実践事例
ワールドツアーじゃんけん
英語のネームプレートを友達にプレゼントしよう
「What's this?」「It's ○○.」を使って、英語で会話しよう
2.第4学年の『学び合い』授業実践事例
favorite time cardでお互いをもっと知ろう
レッドデータブックを広めるために、レッドデータアニマルポスターをつくろう
お気に入りの場所へ道案内しよう
3.第5学年の『学び合い』授業実践事例
あいさつを通して犯人さがしゲームを楽しもう
“HOMEKOTOBA”for you
あこがれの人について紹介しよう
4.第6学年の『学び合い』授業実践事例
夏休みの思い出を紹介し合おう
英語劇をつくろう
小学校の思い出を英語で伝え合い、卒業文集に掲載しよう
第3章 新教科を進めるにあたって欠かせない働き方改革(座談会)
働き方改革の背景
何が正しいのか、わからないまま進むことへのストレス
協働的に進むためのキーポイントとは
「子どものために」というキラーワードに疑いをもつ
外国語の導入によるプラス1にどう対応すればいいのか
おわりに

→ [学事出版トップページへ]