「探究」の学びを推進する高校授業改革

学校図書館を活用して「深い学び」を実現する

高見京子・稲井達也 著
A5判 128ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-2534-5
高校教師
学校図書館を活用した「探究」の学びが、高校の授業を変える、生徒を変える! 探究的な学習を実現する学校図書館の様々な機能を、実践から捉える。

目次

はじめに
I[解説編]高大接続改革の論点と「探究」の学び
■1 学校図書館を活用した「探究」の学びが授業を変える、生徒を変える
1 授業を変えよう
  (1)教育改革の本丸
  (2)生徒の学びへの思いを引き出す
2 読書活動をめぐって
  (1)子どもの読書活動の推進
3 読書離れは本当か
  (1)学校読書調査から見えてくること
  (2)文字・活字文化振興法
  (3)学習指導要領総則にみる
  (4)読書活動という方法
  (5)「探究的な読書」という方向性
    ●「探究的な読書」の導入例
4 学校図書館を活用した学び
  (1)「学校図書館ありき」ではなく
  (2)多様なメディアの情報を比較する
  (3)情報活用能力の育成に役立つ読書指導という方向性
  (4)教科「情報」とつなげる
5 新学習指導要領と探究科目
  (1)探究的な学習の機運
  (2)探究科目の新設
  (3)新センター試験
6 これからを見通して
  (1)私たちの未来
  (2)格差を生まないためのリテラシー
■2 「主体的・対話的で深い学び」と高大接続改革
1 教育改革の中で
2 社会の大変化に適応できる力を
3 今までの活動と何が違うのか?
4 蓄積を引き継ぎつつ改善を
5 授業改善に欠かせない学校図書館
6 読書という「対話」
7 2つの流れが重なり合う
8 時代が追いついてきた
■3 「教育の2020年問題」に向けて
1 大学入試制度改革〜高大接続改革〜
2 ICTをツールとして活用
3 デジ・アナ両方に対応を
4 新聞配備と学校司書配置に新予算
■4 探究的な学習と「主体的・対話的で深い学び」
1 「主体的・対話的で深い学び」と「探究学習」
2 探究的な学習の過程
3 調べ学習と探究学習の違い
4 学校図書館との関わり
5 生徒の成長につながる学習へ
■5 情報リテラシー教育の中核となる
1 利用者(生徒)の「情報リテラシー」
2 学校図書館自体の情報リテラシー
■6 チーム学校図書館の視点で学校の学びを動かす
1 教育の動向に耳を澄ます
2 チームとしてカリキュラムを編成
3 真理がわれらを自由にする
4 「秋はふみ 吾に天下の志」
II[実践編]「探究」の学びを実現する学校図書館
■1 これまでの活動を生かす〜「深い学び」につながる従来の活動〜
1 多様な本と出会うブックトーク
2 紹介は1冊でもいい
3 まだまだある学校図書館が行うイベント
■2 教科の学びを豊かに耕す〜岡山県立倉敷青陵高校と山陽女子高校の実践〜
1 図書館は「学ぶ力を身につける場所」
2 「探究」する図書委員会活動
■3 「探究」の学びを広げる〜岡山県立倉敷商業高校の実践〜
1 教科に限らない活動が充実
2 教科活動もさかん
3 図書館は楽しい場所
■4 「探究」の学びを耕す〜社会に開かれた教育課程と学校図書館〜
1 社会に開かれた教育課程
2 岡山芳泉高校の授業
3 NIE(Newspaper In Education)
4 芳泉カルチュラル・ラーニング
5 芳泉ゼミ
6 岡山県立図書館への出品・展示
■5 対話的な読書活動が学びを深める
1 深い学びにつながる「ビブリオバトル」(書評合戦)
■6 学校図書館の学びを支えるICT活用
1 中央大学附属中学校・高等学校の活動
2 論文作りにICTが活躍
3 最も重要なのは「人」
III[資料編]
◆学校図書館法
◆学校図書館ガイドライン
◆子どもの読書活動の推進に関する法律
◆文字・活字文化振興法
おわりに
著者紹介

→ [学事出版トップページへ]