子どもの言葉で問いを創る授業 小学校編

鹿嶋真弓・石黒康夫 編著
A5判 160ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-2659-5
小学校教師
2020年8月刊
「なぜだろう?」「もっと知りたい!」「もやもやを解決したい!!」 子ども主体で問う力・探究する力を育てる究極のアクティブラーニング実践書!!

目次

はじめに
第1章 「問いを創る授業」で自ら考える子どもが育つ!
1 なぜ、いま「問いを創る授業」なのか
[1]AI(人工知能)と人間の差[その1:人間の弱み]
[2]AI(人工知能)と人間の差[その2:人間の強み]
2 「問いを創る授業」が育む力
[1]AIにはない不思議センサー
   (1)子どもたちに内蔵された不思議センサー
   (2)錆びついた不思議センサーに磨きをかける
[2]いま求められる問う力
  (1)課題設定能力
  (2)自分に問う力
  (3)他者に問う力
  (4)社会に問う力
[3]その『問い』は誰の問い?
  (1)自分の『問い』だから主体的になれる
  (2)関わりの法則 自我関与のひみつ
  (3)問いは自分自身
[4]「問いを創る授業」ではじまる対話
  (1)自己内対話
  (2)他者との対話
  (3)授業規律の確立 ルールにもとづく話し合い
[5]「問いを創る授業」で深まる学び
  (1)「問いを創る授業」は思考の訓練
  (2)「問いを創る授業」は学びの訓練 Meta Learning
■コラム1 子どもたちから問いがなかなか出てこない、出ても些末な問いばかり……
第2章 「問いを創る授業」の進め方を確認しよう!
0 準備 不思議のタネの創り方
[1]不思議のタネとは
  (1)本人の興味関心のあるもの
  (2)社会にとって重要な課題
  (3)教科等で学習価値のあるもの
[2]不思議のタネの役割と3つの活用目的
  (1)フォーカス:Focus(探究する・追究する)
  (2)ディスカバリー:Discovery(視野を広げる・発見する)
  (3)キープケアリング:Keep caring(問い続ける・気になる)
[3]不思議のタネの創り方
  (1)問いを創る授業の単元指導計画
  (2)先生のための「不思議のタネ」アイデアシート
[4]効果的な不思議のタネにはギャップがある
1 「問いを創る授業」の心構え
[1]「教師主導の授業」から「子ども主体の授業」へ
[2]「安易なヒント」ではなく「考える時間」を与える
2 タネを蒔く
[1]不思議のタネを蒔く準備:(その1)畑を耕す
[2]不思議のタネを蒔く準備:(その2)環境を整える
3 「問いを創る授業」で付箋を使う意義
[1]「問いを創る授業」の基本構成に見る付箋を使う意義
  (1)発散思考における付箋の活用
  (2)収束思考における付箋の活用
  (3)メタ認知的思考における付箋の活用
4 3つの収束方法
5 思考ツールの活用
6 創った問いを使う
[1]通常の授業で用いる
[2]実験で用いる
[3]調べ学習を行う
[4]作文を書く
[5]自由研究をする
7 問い創りノートの活用
■コラム2 不思議のタネは従来の『発問』とどう違うの?
第3章 「問いを創る授業」をやってみよう!(実践例)
2年国語科「問いを創る授業」実践例
1年国語科「問いを創る授業」実践例
2年生活科「問いを創る授業」実践例
3年理科「問いを創る授業」実践例
4年特別活動「問いを創る授業」実践例
3年社会科「問いを創る授業」実践例
6年算数科「問いを創る授業」実践例
6年理科「問いを創る授業」実践例
5年道徳科「問いを創る授業」実践例
特別支援学級4年生活単元学習「問いを創る授業」実践例
特別支援学級6年自立活動「問いを創る授業」実践例
教育支援センター小学部 総合的な学習の時間「問いを創る授業」実践例
■コラム3 教科のねらいと問いが結びつかない
第4章 「問いを創る授業」を学校・地域全体に拡げよう!
1 「問いを創る授業」を学校全体(スクールワイド)で行う良さ
[1]在学中に積み重なる思考の訓練
[2]「問いを創る授業」は、教科・領域を選ばない
  (1)子どもが抱く『問い』には枠がない
  (2)「問う力」から「探究する力」へ
  (3)「問いを創る授業」の準備体操〜ひらめき体験教室〜
[3]学び方・探究の仕方が身に付く
[4]不思議のタネ創りは蓄積データでブラッシュアップ
  (1)蓄積データとは
  (2)ブラッシュアップの実践例
  (3)蓄積データは学校の財産
2 「問いを創る授業」を地域全体(コニュニティーワイド)で行う良さ
[1]幼保小中と地域で連鎖する学びの力
■コラム4 問いと課題の違いとは
エピソード 本村小学校ではどのようにスクールワイドを実現したのか
付録1 問いを創る授業の単元指導計画
付録2 先生のための「不思議のタネ」アイデアシート
付録3 ひまわりツール
付録4 問い創りノート
付録5 問い創りノートのインデックスページ
付録6 普段使いの問い創りノート
付録7 探究ワークシート
付録8 不思議のタネ集
おわりに

→ [学事出版トップページへ]