日本教師教育学会年報

日本教師教育学会年報 第29号(2020年版)

教員養成とアカデミズム

日本教師教育学会 編
B5判 156ページ 定価(本体2,500円+税)
ISBN978-4-7619-2667-0
大学教員
2020年10月刊
日本で唯一の教師教育に関する学会の研究論文集。理論と実践がバランスよく収録された研究紀要。

目次

1 教員養成とアカデミズム
教員養成における学問とは何か/船寄俊雄
専門職課程における「研究能力」育成とアカデミズム―修士課程から専門職学位課程への転換の議論から―/三石初雄
教職科目と教科内容科目の架橋をどう考えるか―アカデミシャン(歴史学)による教育への提言を中心に―/坂井俊樹
理論の応用可能性―一般化と相対化への着目―/北澤 毅
教科専門と教科教育の協働における教育学の役割/北林雅洋
実践知の生成と教職大学院―岡山大学教職大学院の変遷と課題を事例に―/金川舞貴子
2 研究論文
ヴァイマル期プロイセンの国民学校正教員資格試験に向けた実習―教職志願者とメンターの「教職実習年」の評価に着目して―/藤井利紀
3 研究・実践ノート
韓国の革新学校政策における教師の専門性開発の取り組みへの考察―京畿道教育庁の教師の専門的学習共同体を中心に―/厳アルム
4 研究倫理の広場
教師教育研究における倫理的課題の今日的状況/紅林伸幸/羽野ゆつ子/長谷川哲也
5 書評・文献紹介
〈書評〉
姫野完治・生田孝至 編著『教師のわざを科学する』/谷塚光典
中村瑛仁 著『〈しんどい学校〉の教員文化―社会的マイノリティの子どもと向き合う教員の仕事・アイデンティティ・キャリア―』/菊地栄治
〈文献紹介〉
木村優・岸野麻衣 編『授業研究実践を変え、理論を革新する』/大村龍太郎
ジョン・ロックラン 監修・原著、武田信子 監修・解説、小田郁予 編集代表、齋藤眞宏・佐々木弘記 編集『J.ロックランに学ぶ教師教育とセルフスタディ』/渡辺貴裕
6 第29回大会の記録
【シンポジウム】
教員養成・教師教育研究の高度化―教科指導に係る教師の実践的力量形成
【課題研究I】
教師教育研究の成果と課題の検討(その2)―これからの教職の在り方を問い直す―
【課題研究II】
教師教育改革の国際動向と比較教育の課題―教師教育における社会的公正の観点と課題―
【課題研究III】
修士レベルの教員養成教育の再検討―教職大学院の実践に学ぶ―
【特別課題研究I】
防災・学校安全と教師教育
【特別課題研究II】
大学教育と教職課程
7 日本教師教育学会関係記事
(1)日本教師教育学会第10期(2017.10-2020.9.13)役員・幹事等一覧
(2)日本教師教育学会活動履歴
(3)日本教師教育学会第11期(2020.9.14-2023.大会時)理事一覧
(4)日本教師教育学会会則
(5)日本教師教育学会研究倫理規程
(6)日本教師教育学会役員選出規程
(7)日本教師教育学会年報編集委員会関係規程等
(8)日本教師教育学会申し合わせ事項
(9)日本教師教育学会入会のご案内
〔編集後記・年報第29号 第10期編集委員会活動記録〕

→ [学事出版トップページへ]