日本教育事務学会年報 第7号

日本教育事務学会 編集
B5判 112ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-2686-1
学校事務職員
2020年12月刊
教育事務の第一線の研究論文を収録した日本教育事務学会の年報第7号。

目次

『日本教育事務学会年報第7号』の刊行に寄せて/藤原文雄
はじめに/久我直人
目次
■特集◇「働き方改革」の推進における実態と課題
「働き方改革」に係る国の施策と学校の課題/加藤崇英
「働き方改革」を推進する教育行政の取り組み/戸ヶ﨑 勤
誰のため、何のための働き方改革なのか―公立中学校の前例踏襲を問い直し、できることからの改善/森 万喜子
「働き方改革」を支える学校事務職員の取組〜「チーム五泉市」が本気で取り組んだ3年間の歩みから〜―組織の一人として 一人の学校事務職員として「つむぐ」/新保房代
■第7回大会大会実行委員会企画シンポジウム「学校改革と教育事務―こどもたちの教育保障を目指して―」
趣旨説明/藤原文雄
次世代の学校づくり―「効果のある学校づくり」と働き方改革―/久我直人
業務改善・地域連携―学校事務としての取り組み―/下堂薗公平
学校改革―校長としての取り組み―(二つの提案と会場からの質問を受けて)/工藤勇一
まとめ/藤原文雄
■第7回大会研究推進委員会企画シンポジウム「事務職員職務標準表が事務職員の職務行動に与える効果と影響」
概要報告/樋口修資
■国内外の教育事務実践・研究動向
韓国「革新学校」洪東中学校訪問調査 地域とともにある学校を求めて―校長公募制を中心に/名達和俊
■投稿論文
北海道「ことばの教室」における幼小中連携支援体制整備の展開過程に係る教育、福祉行政の連携―1960〜1970年代の「深川市言語治療教室」を対象とした事例分析/田中 謙
学校財務実践の展開状況―学校事務職員へのアンケート調査から/福嶋尚子・裄V靖明
戦前における小学校教員旅費の負担問題―特に1940年(昭和15年)義務教育費国庫負担法成立との関連において/太田光紀
■書評・図書紹介
裄V靖明 著『学校徴収金は絶対に減らせます。―年間1万円以上の保護者負担を削減した事務職員の実践ノウハウ』/福嶋尚子
裄V靖明・福嶋尚子 著『隠れ教育費―公立小中学校でかかるお金を徹底検証』/吉村由巳
妹尾昌俊 著『学校をおもしろくする思考法―卓越した企業の失敗と成功に学ぶ』/酒井竜二
柏木智子 著『子どもの貧困と「ケアする学校」づくり―カリキュラム・学習環境・地域との連携から考える』/田中 謙
山﨑保寿 著『「社会に開かれた教育課程」のカリキュラム・マネジメント―学力向上を図る教育環境の構築』/堀井啓幸
■会務報告 他
会務報告/矢吹正徳
第7回大会報告/北神正行
地域研究集会 概要報告
会則
役員選出規程
年報編集委員会規程
研究推進委員会規程
研修委員会規程
国際交流委員会規程
教育委員会・高校・特別支援学校・学校管理職特別委員会規程
Webサイト管理規程
褒章規程
編集後記

→ [学事出版トップページへ]