実務に役立つ!学校事務職員のための専門書

月刊プリンシパル
 
2018年10月号

特集■「事務をつかさどる」仕事とは?
●講演:「従事する」から「つかさどる」へ――事務職員に期待すること/白鳥秀幸
●学校教育法改正前後の比較による「つかさどる」の解説/藤田基成
●「考えて動く!」事務職員/大石智子
●それは、学校の課題を整理し解決していくこと/幸島克昌
■特別企画1
講演:働き方改革を支える学校事務職員の役割/寺脇 研
■特別企画2
小布施学園コミュニティ・スクールの取組と事務職員の役割/元田和行
 


月刊 B5判
定価994円(本体920円)

平成30年度 年間誌代12,554円
(税込、特大号1冊を含む)


●2018年9月号はこちら

 

【連載】
●事務職員Aの日常……足立絵美
  個性的2
●事務職員研修を創る……板垣光則
  新規採用学校事務職員指導員の仕組みと仕事
●共同実施の現在(いま)と未来(これから)……久本新吾
  長崎県における共同実施を振り返って
●学校事務“プロフェッショナル”の仕事術……妹尾昌俊
  なぜ、わかっていても、実行できないのか
●学校事務に吹く風をとらえよう!……和田朋子
  魅力ある学校へ事務職員ができる予算におけるアプローチ〜町の未来を見つめて〜
●事務職員ライフ! 私の一日……松田優子・佐々木志津子
●R20座談会―若手学校事務職員のホンネトーク……裄V靖明・佐藤菜穂・井上和雄
  まずは、それぞれの地域課題と個々の興味関心を共有しましょう
●学校事務職員必読! 学校経営の基本判例……鬼澤秀昌
  国公立大学におけるアカデミックハラスメント
●事務室の風景(高等学校・特別支援学校)……小金澤 歩
  群馬県立高崎高等学校
●今月の県立学校事務室だより……小林雄彦
  安全第一(Safety First)
●学校物語……森島伸久
  市街地四方から視線を集める校舎――北海道弟子屈町立弟子屈小学校
●気持ちを楽に働こう……三木正久
  伝えることと伝わることの違い
●事務職員のための児童・生徒理解……清水 勇
  貧困、虐待、性同一性障害等、児童・生徒がかかえている問題
●徹底解説! 学校事務用語のキソ・キホン……川崎雅和
  電子情報のセキュリティポリシー
●トピックス+……中村文夫
  ブロック塀の危険性
●リレーでつなぐ学校事務職員の“わ”……久保田詩図歌/中岡勝子/長谷川雅昭/佐藤玲菜
【コラム】
●学校事務お悩み道場――拝啓シュール木村様……木村 淳
●秘湯は人なり……朝日旅行/旅と文化研究会
  湯治場の宿 400年 後編
●学校事務縦横問答……竹之内修二
  退職手当金
●月刊ホリヒロシ……堀 浩
  学校事務職員な日々 PART10
●全事研だより……山本将司/荻野恵美/堀井直樹
●全国協会だより……舩津満里子/川島 武
●Book Review
  『新基本法コンメンタール 教育関係法』/『スクールカーストの正体』
●昌平坂より
       
 
 
→ [月刊学校事務トップへ]