月刊授業づくりネットワーク
 No.28
 

年3回刊行
(3月,7月,12月)

A5判 112ページ
定価(本体1,400円+税)
  1. 【特集】実践! 道徳授業
  2. ■巻頭対談
    1. 全面実施目前、「道徳」の本質を問う!/竹田青嗣×苫野一徳
  3. ■パート1 道徳授業へのアプローチ
    1. ・「考え、議論する道徳」とは何か〜道徳科が目指すものとは〜/田沼茂紀
    2. ・いじめの問題は道徳で解決できるのか/竹内和雄
    3. ・インクルーシブ発想は道徳で培われるのか/赤坂真二
    4. ・「考え、議論する」をデザインする〜熟議をシミュレーションする道徳授業の試み〜/阿部 学
    5. ・コールバーグ理論と道徳教育/荒木寿友
    6. ・『学び合い』道徳の可能性/渡邉 拓
    7. ・世界の道徳授業事情〜広い視野をもちましょう〜/吉田武男
  4. ■特別寄稿
    1. 道徳の教科化までの道のり 道徳授業実践史:教材に焦点を当てながら/佐内信之
  5. ■パート2 実践! 道徳授業〜「考え、議論する道徳」のために〜
    1. ・自分事にする道徳授業の作り方/佐藤幸司
    2. ・モラルジレンマ教材を用いた『学び合い』道徳の授業の可能性/阿部隆幸
    3. ・「教材研究」及び「即興板書」としてのファシリテーション・グラフィックの活用/藤原友和
    4. ・追試可! 再現構成法と自作資料で迫る「いじめの授業」/堀川真理
    5. ・地域の復興・心の復興を願って〜東日本大震災の授業化〜/佐藤正寿
    6. ・多様な背景を踏まえた道徳授業を作る/金 大竜
  6. ■誌上レポート
    1. ワークショップ型の道徳授業 仙台市立東二番丁小学校 6年生:武田直樹学級の道徳授業/石川 晋

 
 
→ [授業づくりネットワークトップへ]