月刊プリンシパル 2001年6月号

月刊 定価(本体590円+税)
雑誌03683-6






2001年6月号

特集:教師の問題について考える
  • 教職員の問題では何が問題なのか 関根正明
  • 明るく元気に実践する「教師魂」を掘り起こす 前田勝洋
連載
  • 子どもの世界からさがすいい話◆志あれば 柴山一郎
  • 現代の教育テーマを講話に生かす◆たくましく生きるための健康や体力を育成する 大越忠臣
  • 校長の危機管理◆校内暴力と出席停止 菱村幸彦
  • 職員会議の論争点◆宿題をどう考えるか――なぜ、教師がそこまでやるのか―― 大石勝男
  • 校長のコミュニケーション学◆委ね・任せて・責任を 飯田 稔
  • 校長のまなざし◆「できない子にやさしい先生」になりたい 前田勝洋
  • 学校のメンタルヘルス◆困った教師 大原健士郎
  • 聞かせる講話、活かせる最新語録◆頭の中が記憶オンリーになっていると、入社後の能力が開化する「伸びしろ」がない。 岩田壽夫
  • リーダーシップ名言集◆サーバント・リーダーであれ。 五嶋靖弘
  • 名将に学ぶリーダーシップ◆人使いの名人――堀秀政 笠間達男
  • 詩歌のポケット・6月◆雨(八木重吉) 松本陽一
  • 「校長室だより」でコミュニケーション◆読ませる見出しや割りつけの工夫 鈴木伸男
今月の例話
子どもに語る例話
●小学校向け
雨の降る日には
梅雨の季節を迎えて
虫歯予防について
よくかんで、きちんと歯磨き
●中学校向け
命あるものには「心の足音」が聞こえる
五つの戒め
保護者に語る例話
教育の適時性
子どものころからの生活習慣病の予防
「石原家の人びと」に学ぼう
教師に語る例話
共感的な児童理解を
学校は教えの種をまき、家庭はこれを助ける
六月に絶望させるな
立場をかえて見ることの大切さ
コラム
<ちょっと使えることわざ> 露の世は露の世ながらさりながら/五嶋靖弘
<暮らしの百科> 梅雨 ほか
<いまどきの話題> “七・五・三”現象 ほか