月刊プリンシパル 2003年8月号

月刊 定価(本体571円+税)
雑誌03683-8






2003年8月号

巻頭インタビュー
この人に聞く 堀田 力 第二回
人間性の教育──ボランティア体験学習の意義と方法
特集:地域との連携をどう進めるか
  • 論文/地域と連携する学校経営 亀井浩明

  • 例話/小学校(朝会)
    地域の人にやさしい子ども/熊谷久明

  • 例話/小学校(保護者会)
    安全な学校・地域に/熊谷久明

  • 例話/中学校(朝会)
    地域の先輩から学び、楽しい授業に/菅谷正美

  • 例話/中学校(保護者会)
    地域の方からの評価を生かして学校の活動の活性化を/菅谷正美
連載
  • 己の学校運営を診る
    時流というもの……校長の抑えどころ 関根正明

  • 教育法規からとらえる現代校長学
    外部講師の授業 菱村幸彦

  • 学校経営をどう仕掛けるか
    ちょっと無理してがんばる 前田勝洋

  • ここで見た! パフォーマンス学のこころ
    石頭だって熱意で動く 佐藤綾子

  • 季節の歌でつづる今月の校長講話
    夏休み出校日のお話 ぞうさん 村上保男

  • 詩歌のポケット 八月
    西瓜の詩 松本陽一

  • ことば、ことば、ことば 生きる生かせる最新語録
    一歩ずつ歩いて来て・本物の力にならない・一生懸命やれば楽しみが見つかる他 岩田壽夫

  • 校長センターで教育評価を学ぶ 小田勝己
今月の例話 元気が出るいい話
子どもに語る例話・小学校向け
ごうだなおと君の詩『うそ』を読む(山下 徹)
ボランティア活動と時間銀行(青木 靖)
夢をのせて(福川博宣)
原爆の子の像(大越忠臣)

子どもに語る例話・中学校向け
夏休みには三つの努力をしよう(秋元定憲)
夏休みは体験学習の宝の山(武笠和夫)
だから戦争は絶対に起こしてはならない(大越忠臣)

保護者に語る例話
熱心な親、二例(内山利彦)
全国で進められている教育改革(秋元定憲)
これからの学力(渡辺 弘)

教師に語る例話
やる気にさせる、やる気を出す(内山利彦)
パソコンを手にしてわかったこと(福川博宣)

地域に語る例話
青少年健全育成連絡協議会総会あいさつ(松岡眞彦)

コラム
■リレー連載 私と講話/高木清文
■ちょっと使えることわざ 網無くて淵をのぞくな/五嶋靖弘

編集後記・奥付