月刊プリンシパル 2006年5月増刊
言葉から学ぶリーダーの行動学
自分を変え、人を動かす200の言葉

鈴木康夫 著
A5判 152ページ 定価(本体952円+税)
雑誌03684-5臨 小・中学校校長

リーダーは常に確固たる信念や強いリーダーシップ、克己心、自省心、思いやり、謙虚な心などをもたねばならない。言葉から学ぶリーダーの心構え。


まえがき
Chapter1 自分を律する
愛のある叱り方/頭を下げる/あたりまえのこと/
一日、二日、三日先のこと/生きた場所/一歩後退二歩前進/
一期一会/今の指導者に望むこと/一意専心/
諌めることばを聞く/一字千金/動かすと使う/
自惚れる/上からでなく下から/運命を拓く/
運を呼び込む/運、鈍、根/演説をする/
大きな仕事を前にして/桶狭間の戦い/王者と覇者/
大欲と小欲/大物とは/教える/お世辞とは/教えたがる/
川の流れ/恩人とは/学歴と成功/関心を呼ぶ
Chapter2 自分の器量
賢い経営者/省みる心/賭け事の良いところ/勝って兜の緒をしめよ/
含蓄のあることば/感服と納得/寛容と厳格/カンをはたらかす/
感謝する/観の目は強し、見の目は弱し/器量、度量のある人/
企業の発展/喜怒哀楽/聞くと見る/ロは一つ、耳は二つ/
黒子/苦労多ければ楽も多し/経営管理のコツ/契約をする/
結論をあせるな/言行一致と言行不一致/決断と完結/決断する/
経験をする/ケチについて/現在を基点とする/原因と結果/
健康の基本/心を斬ることば/心の声を聞く
Chapter3 自分を磨く
国士がいない/声の大きい人/心の年輪/コミュニケーション/
五節句/交渉する/倣慢さ/個性の強さ/行動する/
最後の仕上げ/ことばの傷/去り際を飾る/先を見る人/
人の立場に立つ/自信を持って誉める/叱り上手は誉め上手/
叱る≠ニ罵倒″/人格とは/自分を律する/将棋の駒/
上善如水/自分が変わる/初一念/指導者の条件/
信頼される/自分の実力を知る/慈悲の心/
時代を読む/信用を得る/思念する
Chapter4 指導者の姿勢
指導者の姿勢/指導理念を持つ/指導者の五つの資格/
自分の考えを伝える/自分を抑える/仕事と調味料/
釈迦のことば/小から始めて大へ/実践する/失敗と成功/
失敗の原因/自慢話/商道の正道/自己暗示/
指導者の資質/人材をつぶす/初対面/衆知を集める/
知ることは力/仕事の分掌/真の勝利者/指導者としての要素/
好きになる/素直な心/説得力/先手必勝/成長の糧/
成功への道/成功者
Chapter5 成功者の行動
成功者のうしろ/切礎琢磨/責任をとる/息慮凝心/
積極的になれ/善意ある人/啄同時/前例がない/
先人の思想/前進か後退か/率先垂範/耐える/戦い/
多弁/魂を高める/大木/他人のことを考える/胆力/
注意深く/知恵と衆知を集める/長所と短所/ちょっといい話/
注文をつける/チームプレー/ツキ″がある/
強い意志と行動力/強い人/出会い/敵から学ぶ/天才とは
Chapter6 人をつくる、人を育てる
読書が人間をつくる/徳とは/年寄りと若者/逃げ道/
人間としての目標/人間関係の在り方/忍耐/年代/
登り下りの坂道/抜擢される/敗戦/晴れた空/
晩節/秀吉のことば/日々三省/ピンチとチャンス/
服装/プロに学ぶ/人を動かす力とは/人の価値/
人を育てる/人を理解する/人を使う/人の配置/
人を引きつける/人の能力/人を知る/人の持ち味/
人を動かす/人にまかせられる度量
Chapter7 人の和
人の和/人が変わるほど/二倍の努力/念に念を入れる/妬み/
反省をする/美は表現/表情/部下の目/不撓不屈/
プラス思考/ベストを尽くす/勉強とは発見する喜び/
誉めると叱る/ボランティア活動/委せてみる/まず自分がやる/
間違えとは/真似る/身だしなみ/水の五徳/
味方十人敵千人/魅力のある人/目の輝き/名横綱・谷風/
名人とは/目立つ/無気力にさせる/目線の位置を合わせる/
目標を与える/物の見方を変える/ヤル気を出させる/油断/
理念の呈示/礼儀正しさ/若者の可能性/
わかりやすいことば/若い人に教える/話材のストック