中等教育資料 2016年11月号

文部科学省教育課程課編集
月刊 B5判
定価(本体640円+税)
雑誌06057-11

目次

特集I:グローバル化社会における国際教育の推進
 近年,急速に進行しているグローバル化社会においては,世界の現状に対する理解を促進し,異なる文化や価値観を持つ人々と共に協調し,地球的視野に立って主体的に行動できる資質・能力の育成を図る国際教育を一層充実させる必要がある。
 そこで本号では,国際教育の更なる推進を目指して,実践事例を取り上げ,これからの国際教育の在り方について考察する。
提言…グローバル時代の国際教育の基層の考察/多田孝志(金沢学院大学教授)
実践研究…国際理解教育の第一歩〜「知ること」「考えること」からスタート〜/新潟県阿賀町立阿賀津川中学校
実践研究…地域・社会に貢献できるグローバル人材育成の取組/島根県立出雲高等学校
特集II:文化芸術活動の充実
提言…文化芸術を通して社会への回路を開く/逢坂恵理子(横浜美術館館長)
実践研究…「アートの甲子園」で全国をつなぐ〜アートクラブグランプリ in SAKAI(全国中学校美術部作品展)の取組から〜/堺市教育委員会
実践研究…「田舎のモーツァルト」音楽祭の取組/安曇野市立穂高東中学校


連載